calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

世界滅亡はTシャツから。親に服を買わせてはいけないという教訓。(笑)

先日近所の自販機でお釣りが4千円分ぐらい出てきた。( ̄▽ ̄;)

実はここは前にも同じことがあって、自宅兼店舗の前にある自販機なので

チャイムを押して自販機の故障ではないかと説明して返したら、

売上の取り出し口がお釣りと同じ場所らしく、取り忘れたようだと高齢のご婦人がおっしゃっていた。

それで今回も返却した。

 

この話の前半、「自販機のお釣りで4千円ぐらい出てきた」をその後出かけた先で話したところ、皆一様に

「よかったですねー!」と同じリアクション。

 

???

何がよかったのだ?(=`ェ´=)

電車の時間が迫っているのに予想外のトラブルでとんだ寄り道状態になってその後大変だった私に、

よかったですねー!だと?

 

なんでその破格のお釣りを自分のポッケに入れた前提の話になっているのだ?!

スクラッチくじが当たったのだと勘違いしていないか?(笑)

 

もちろん金額の多寡により、毎回同じことをするわけではない。

しかし常識外のお釣りが出てきて返さなかったら、たとえ法に触れなくともそれは私の中では窃盗だ。

店の老人のことなど知ったことではない、自分が窃盗犯としてその後生きたいかどうか、という選択なのだ。

ただし、百円ぐらいなら窃盗ではないという思いっきりザルな価値観だがな。

(  ̄▽ ̄)ハッハー

 

だが、それは今私がどうしても4千円を必要としていない状況にあるだけである。

安全な場所、立場、経済状況の時に

「私はいかなる場合においてもそれはしない」と断言するのはたやすい。

希望的観測で自分を善人扱いして、他人をだますのではなく、自分をだますのは後々厄介なことになる。(笑)

私はそんな4千円を窃盗する状況になったことがないが、

今まで何十年もなかったからと言って今後一生4千円盗らないとは断言できない。

たとえ苦しい時に盗ったことがない実績がこれまでに数回あったとしても

それ以上の生死に関わる事態に陥れば、やはり断言はできない。

万に一つの可能性を考え続けたら何も言えなくなるが、

今の時代、逆にそれぐらいでちょうどよいのではないか。

FF外から失礼しまくるのならば。(笑)

その時その現場で最善手と信じて対応してきた者達を、

後から考える時間的余裕もたっぷりあり、安全な場所から匿名であーだこーだと批判して一億総批評家を気取るぐらいならば、という話だ。

 

あと、私はそんなに善行は推奨しない。(笑)

なぜかと言えば、意外だろうが自分が容疑者になる可能性があるからだ。

 

今日の自販機の話で言えば、

私が見つける前にいくらか先に盗っていった人がいたかもしれない。

その場合、もちろん金額は減る。

店主が少ないと言えば、真っ先に疑われるのは私だ。( ̄▽ ̄;)

私は盗っていないと財布の中身を見せても、硬貨に名前が書いてあるわけではない。

私がいくらか盗っていない証明はできないのである。

 

以前には全盲の方が一人で歩いているのが危なっかしくて、

気を使わせないようにこっそり足音も立てずに背後をついて行ったら…

歩道から車道に傾いて間一髪車にはねられるのを阻止できたことがあるが…

 

はっと気がつくと、

どう見ても、全盲の方の背後のリュックを無言でむんずとつかんだ強盗犯の絵面だった。(笑)

 

さすがにしゃれにならんと思い、状況説明を試みるも、

こちらもパニクってるのでしどろもどろになり、いよいよ怪しさMAXだったのだが、

運良く笑顔でお礼を言われたので走って逃げた。(笑)

 

ネットニュースでは真偽は知らないが、

AEDを女性に使って助けたらセクハラで訴えられて負けた、とか何とか書いてあった。

すげーな、命の恩人訴える奴おんねんで…( ̄▽ ̄;)

 

このように、

善行するなら「容疑者として一時的に逮捕される覚悟」があればしたらよい。

間違えられて逆恨みされても気にならない価値観を持つ者だけができることである。

もちろんこの場合の価値観は、「自己満足」。(笑)

究極の利己主義は、感謝の言葉を期待するそこらの偽善者より役に立つ時もある。

 

おまけ。

先日愚息が私服が少ないとぬかしやがるので、

若向きの店で私が二番目に好きな悪魔バフォメットのデザインプリントのTシャツを買った。

俺に何をさせたいのか?と愚息が尋ねてきたから

えー、、、世界滅亡?と答えるとなぜかと問うので

征服すると後の管理が大変だから、いっそめんどくさくない方向で、と答えた。

ドヤサー。(笑)

 

親に服を買わせると、あり得ないデザインのを買ってくるよな。(笑)

とりあえずこれで愚息には神の子羊達は寄ってこないだろう。(笑)

バフォメットの御加護で目からビームに期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

動画再生時にミュートじゃないと爆死することもある。(笑)

そうそう、昨日の記事にあるアプリの不具合は初回のみだった。

その後はミュートになっていない。

誰かレビューでミュートにする意味が分からんとぼろくそ言っていたが、

毎回起動時ミュートでも私は納得する。

人がそれを使用する時の状況が、一律同じなわけないから。

 

電車内でイヤホンが外れているのに気づかず起動させてしまったらバツが悪いと思うし、

ただの推測だが、もしかしたらイヤホン付けたまま音量マックスで再生して鼓膜に異常をきたした、とかいう言いがかりチックなクレームがあったかもしれない。(笑)

最近の企業は合理性を追求しにくくなってきている。

増える個々のケースのクレームに頑張って対応するなら、

合理性は二の次になる。

 

コンセントが抜けているにも関わらず、故障と思い込んで電気屋を呼ぶ高齢者もいる。

皆が責任の所在を「万に一つの可能性として、自分では?」と頭の片隅に置くことにより、もっと住みやすくなると思うのだが、

これが叶わないのはキレイ事だからではなくて、再三言うように、

クレームを付けたい人はクレームを付けた後の利益を狙っているのが本音なのだから、

やめるわけがない。(笑)

 

実際に私がこれまでにクレームをつけたのは2回ぐらいで、

しかも何も要求しなかった。

焼肉屋の白ごはんにゴキブリのちぎれた足が入ってた時ぐらいかな。(*´∇`*)(笑)

別の白米に換えてもらおうとしたが、よく考えたら同じ炊飯器で炊き上げたごはんなのだから、

足は入っていなくてもエキスは入ってるかもしれない、

いや、入ってる。(TдT)(笑)

 

普通なら全額タダにしろと威嚇するなり、何も言わなくても店側が白ごはんの分だけでも差し引くと思うんだが、

何の対応もなく通常通り全額払った。

別に何らかのペナルティを与えなくても、私を含めた数人の客をその店は失ったのだから、妥当だろう。

 

ところがそれ以上を望む人は、やはり何かしらの利益が欲しいのである。(笑)

もちろん欲しいのだからじゃんじゃん要求したまへ、

被害者の着ぐるみを着た加害者諸君は。(笑)

いくら相手に落ち度があっても、妥当なラインを超えて要求するのは立派な加害者である。

 

おや、いつの間にか違う話になっていたが、

書きたかったのはこっちだった、

動画は最初ミュートがいい件について。

 

以前に愚息が家族といる時、Twitterに貼られていた動画を再生した。

いきなり女のあえぎ声が響き渡った。(笑)

親の目の前でエロ動画再生するとは、なかなかこいつもよく出来た奴になってきたなと感心していたら、

 

愚息は苦笑いして「やられた。( ̄▽ ̄;)」とつぶやいた。

 

説明を聞くと、最近いたずら動画が流行っているらしい。

愚息が再生ボタンを押した動画にはこんなことが書いてあった、

「へー、エビの交尾って、こんな金属音するんだー、知らなかった!」

 

押すよな?(笑)

絶対押してまうよな?(笑)

 

そのTwitterのコメにはいろいろと親愛な返信が続々上がっていた、

満員のバスの中でこれを再生して爆死したw…とか

素で殺意を覚えるw…とか。(笑)

大丈夫だ、親の目の前で再生してしまった奴もここにいる!(笑)

 

そういうわけで、動画再生時に自動的にミュートかかる機能がもし付いていたとしても、

皆そんなに目くじら立てるな。(笑)

女のあえぎ声が出るのは、エロ動画と限ったわけではないのだから。

頭の片隅に置くことは大事だなぁ。(*´-`)

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

怒濤の根拠演説(笑)

うう、文句ばっかりつけてたら、映画配信アプリが動作不良になったと勘違いしてしまった。(笑)

アプデ後、立ち上げたら映像は流れるが音声が出ない。

レビューにもくそみそ書いてある。

これはいよいよ…と思っていたら、

新しく追加された機能が、「起動したら最初はミュート」になることだったらしい。(笑)

スピーカーのボタンを押したら普通に音出た。( ̄▽ ̄;)

はーやれやれ。

 

私はけなす時はとことんけなすが、ほめる時もとことんほめる。

といってもこのブログでほめてるところを見たことがないので、

多分想像できないかもしれないが、リアル対人ではほめる方が圧倒的に多い。

 

私自身は実はほめられるのが嫌いだ。(笑)

ほめられる機会が多いので慣れて鈍感なのもあるが、

心の中で、「で?」と突っ込むことしばしば。

というのもあまりに下手くそすぎるからだ。(笑)

 

私が生徒に教えていた時、たとえ良くできていなくてもほめた。

生徒は「ええ?」と不思議そうな顔をするので、

そこから怒濤の(笑)根拠演説を始めた。(笑)

 

結果は確かに出来ていない、しかし、言われたことは直せた、そしてそこに気をとられる余り、別の箇所がおろそかになった、

次は多分さらに気をとられて、今出来たことも失敗する、

しかしそれでいい、あなたは何も間違っていない、そういうもんなんだ、

最初から失敗宣告されるのだから、失敗が特別なことではなく、普通になる(笑)、

すると力みが取れるから後は数をこなすだけ、

これを早いうちに知ることができる人はそうそういない、

一番いい失敗だ!それGO!(笑)

 

失敗なく非の打ち所がないぐらいに出来た時は、これまた明確な根拠演説をする。(笑)

通常ならこれが出来るのに○時間かかる、とか

私ならここまで来るのに○年かかった、とか

ここは私でもいまだによく間違う、とか

その発想は私にはなかった、この部分の着眼点が鋭い、とか

先生を下げて生徒を上げる。

形容詞だけ単体でほめない、詳細な主語をつける。

主語がなかったら何をほめられてるのか分かるか、ぼけ。(笑)

 

先生が先生の立場で上からほめても生徒はついてこない。

1対1の一人の人間(大人)として扱う、たとえ相手が小学生の低学年でも。

他人に対するリスペクトはあります、ただし自分より年が上の人にのみ、

この発想がまずおかしい。(笑)

こういう人が他人をほめようとしても、すげー嘘臭い。(笑)

私は事実のみでほめるから、めっちゃ堂々とほめるし、

その揺るぎなさが相手に恐怖を与えるほどだ。ダメじゃん。(笑)

 

そうすると…顔見知り程度の人が私に「すごい」とか「すばらしい」と言ってきても、

「で?」となってしまう。(笑)

そこから怒濤の根拠演説が始まらないのか?(・・? オヤ?

すっげー待ってるんだが、もう終わり?

人に信じさせる努力は惜しむのか?

すごいの主語は何?どの部分?

比較対象があやふやではないか?

ならばこれは社交辞令だな、ご苦労!(笑)

…となる。(笑)

 

もちろん世の中にはハードボイルド(笑)な、普段が無口なだけにいざという時、

たった一言ぼそっと静かに低く「よくやった。」と言うだけで

大のオトナや男を泣かせてしまえる人もいる。

しかし彼らに共通するのは観察眼とカリスマ性だ。

そこらにほいほい居る人ではない。

そういうレアな人は置いといて、一般人はせめてほめる努力を惜しむな。

いや、私をほめるんじゃなくて(笑)、そこらの人をほめる努力だ。

 

私が教えた生徒は、多分というより希望的観測だが(笑)、

自分が言われて嬉しかったことを、先生になどならなくても部下や自分の子に言うだろう。(と思いたい。笑)

ほめるのにかける時間は確かに比較的長いが、

これが早道、近道なのだ。

 

相手が私なんか…と言い出したらしめたものだ、論破しろ。(笑)

あなたにストーカーの素質がなければ受け入れてもらえる。(笑)

 

ああ、一つ言い忘れた、

必要性があるなら、私はたった今ほめた人をぼろくそ言うこともできる。(笑)

その後の人間関係は知らん。(笑)

どちらも出来る者だけが、どちらかを選択できる。

出来ないなら人をけなす努力はしない方がいい。

けなす片一方しか出来ません、なんて嫌じゃないか?

たとえほめる片一方の人でも、能力半分の残念な人、みたいな。

ほめさせてもちょっとやそっとでは負けん!の方がかっこよさそうだ。

 

とはいえ、そこに価値観(何か利益になるもの)を置かなかったら人はやらないので、

必要性が生じる時まで記憶の中にさようなら。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「おかげ」にすれば「せい」にもなる。

うあああああ、騙された!(笑)

評価の星数が低いなとは思ったが、面白そうだと思って観た配信映画が…

ガッカリすぐる。

 

多分村人全員グルだな、全員犯人だな、と思っていたら

当たるっていうね。( ̄▽ ̄;)

そんなもんアガサクリスティでよく知られてるやろ!

悪魔だと思われていた人物が実は神側でした、とかも常套やろ!

…とネタバレするからにはタイトルは言わない。

まー今の世の中、何だってググればヒットするからね。

 

そしてまたしても悪魔側の敗北、

ただのホラーによくあるように、次の悪魔が芽吹いている…てな終わり方もデジャブ臭がぷんぷん。(笑)

 

一番臭いのは、信仰を捨てた牧師が神の御使いにまた戻るところだ。

嫌だなぁ…

 

以前に臨死体験した方に会ったことがある。

何も特段目を見張る話はなかった。

むしろ世に知られている話とどこも違わない。

それどころかただの普通の一般人が思いっきりスピリチュアルに傾いたのを目の当たりにして胸くそ悪かった。(笑)

しかし、これをもってやはり臨死体験中の摩訶不思議は本当なのだと思うのは早計すぎる。

 

それは脳死ではない場合、脳の誤作動だと医学的に検証されているんだが、

その場合、ほぼ同じ体験をするよな。(笑)

ちなみに私の場合、臨死体験は無い。

もし巷の体験をしていたら、私もあの世や神を信じたかもしれないが、残念だ。(笑)

 

しかし、蘇生したのは神の思し召し、と言われるとお手上げなんだ。

\(^o^)/(笑)

確かにその考えを選択することもできた。

私がそれをしなかったのは…

 

それ、ただの奴隷じゃね?( ̄▽ ̄;)と思ったからだ。

 

こういう者は、何か嬉しかったら神に感謝するが、

ムカついたら神に感謝しつつ本音は人のせいにする。

だって元々が虐げられてきた恨みを晴らしたい、が彼らの本音で入信したのだから、

大目的を達成させたくないわけがない。(笑)

もちろん本人らに自覚は無いがね。

 

要するに神は都合よく使われているのだ。

居ない存在だと分かっていても、同情を禁じ得ない。(笑)

弱者が強者に歯向かいたい時、強者のそのまた上の存在を持ち出せば、ワンチャン勝てる。(笑)

虎の威を借る狐。

 

私は神の「おかげ」にもしないが、神の「せい」にもしない。

自分に起因し、自分に帰結する。

表面上は皆さんと同じくめっちゃ人のせいにする。(笑)

でもこれも皆さんと同じだと思いたいが、

人のせいにしつつ、「自分だな。」と本心は重々承知している。

 

感謝は一般的には良いことだ。

特に日本では謙遜が大事だから、何かのおかげは受け入れられやすい土壌だ。

しかしそれはうまく行っている時の話で、

暗雲が立ち込めると一転して攻撃する。(笑)

 

何も大層な神を持ち出さなくていい、

皆さん経験があるように、人間関係でもよくあることだ。

自分に利益を落としてくれなくなった途端にてのひら返す奴いるだろ?(笑)

私から見れば、簡単に感謝してくる人間は胡散臭い。

明日には敵対関係になるかもしれない。

 

それからちなみに悪魔もいない。(笑)

神に祈るのと同様に、

さあ!力をよこせ!この世を滅ぼしてくれるわ!とめっちゃ祈ってんのに来ない。(笑)

せっかくお手伝いしますよ、って言ってんのに職務怠慢だ。

いや、もしかしたらもう人員が余りまくってるのかもしれない。

それならいいが、素質無しとかいう理由だったらちょっとへこむ。(笑)

目からビームぐらいの能力くれてもいいのにケチやのー。

 

辛いことが起きて信仰を試されているのだと無理やり思い込む暇があったら、

いっそ悪魔の手先となるべく山羊の頭にでも祈ってみたらいい。

どちらにしろ何も起こらないから。(笑)

その時初めて役に立つ、頭の片隅に保存しておいた、

「もしこれが真実ではなかったなら?」という疑問が。

そしてあなたは「久しぶりに」世界を見る。

 

おや、いつの間にか信者への助言になっている!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

勧善懲悪の結末は飽きた。ハンニバルの続編が観たい。Twitterに書けや的なタイトル。(笑)

dumpty氏の流れを受けて、とは聞こえがいいが、尻馬に乗っかって。(笑)

私も配信終了間近の映画を何本か観た。

 

ダンテスピーク…うん、火山だな。(笑)

ボーンレガシー…うん、ボーンだな。(笑)

レッドドラゴン…語らせたら長くなるからダメだな。(笑)

悪魔系とか狂人系は大好きだ。類友?(笑)

なのにいつも悪魔や狂人は最後に負けるんだ。

そこを何とか頑張れー!と応援しているのだが、ウルトラ怪獣も敵対組織もいつも負けるんだ。(涙)

ガンダムはシャアが主人公ならハマっただろうに、残念な作品だ。(笑)

 

この世は騙される人が多すぎる。

何に?

私にだ。(笑)

人は見かけによらないという言葉は知っていても、

私になぜ該当してくれないのか不思議だ。

字は人を表すとかもよく聞くが、きちんと資格の有る世間的評価が達筆の私はどうするのか。(笑)

左手でも書けるし、筆圧も筆跡もあかの他人になれる。

心理テストやうつ病等の診断テストも無効だ、

どれをどう答えたらその病気になれるか大体分かる。

って、皆分かると思うんだが。

対人では相手を見て相手の欲する(重要視する)要素を前面に出す。

暗いのが嫌いな人には明るさを出し、

自己顕示欲が強い人の前ではものを知らないバカになり、

弱い人の前では相手の欲するものが同調か先導かを見切って

全く逆の性格になることもある。

そうすると…

3人以上で会えなくなる!(笑)

 

そりゃそうだ、

片一方の人には「俺について来いよ!( ̄▽ ̄)b」的な性格だと思われているのに、

もう一人の人には「何でもいいよ、どこでもついて行くよ?」的な性格だと思われているのだ。(笑)

この場合、私は誰になったらいいのだ?(笑)

(実際には一番ウケのいいと思われる人物像を選択する)

 

まあ、これが詐欺目的なら大問題だし、本意に反してしているのなら病的だが、

ぶっちゃけ自分は誰でもいいのだから、

和をもって尊しのあるべき姿(笑)を具現化していると思ってもらってよい。(笑)

 

そういうわけで…

私は宗教の勧誘によく遭ってきた。(笑)

勧誘しやすそうな顔なのだろうか…

意志が弱そうな顔なのだろうか…( ̄▽ ̄;)

 

しかし宗教家の前では私は相手が求める人物像にはならない。

友好関係を築く必要性がないからだ。

だから「あなたの幸せのために」と言われれば、

無表情で「私の幸せは私が決めます」と答えるし、

「途中でくじけないために皆で勉強会を…」と誘われれば、

「なぜそんなに弱いのか私には分からない」と狼の立ち位置で子羊を威嚇する。(笑)

彼らは信念の無さそうな人が勧誘しやすいと考えているので、

私はとても信念が無さそうな外見なのだろう。(笑)

何か別の神を信じていると言うのは彼らにはもう対策されているので、

これが一番彼らにはツラい、

「絶大な信頼を持った自己」

 

神になぞ頼らなくても作り出さなくても生きて行けてます、

これが彼らが相手に出来ない人物像だ。(笑)

ならばそのお力を我々に貸して下さい、と切り返せる宗教もいたが、

「私は私の、あなたはあなたの道で世界を良くしましょう」で終わる。

確かに「良くする」とは言ったが、

何が「良い」かの定義をしていないので、私は凶行に及んでも善行に及んでもよいわけなんだが、

凶行に走る必要性が全く無いので、そこは一般的な概念で受け取ってもらっていい。

 

一度だけ大失敗しかけたことがある。

近所の人がケガをした話を私にしてきたのだが…

その時別の重要案件で頭がいっぱいだった私は…

 

「良かったですね」

 

…と言ってしまったのだ、ついクセで。( ̄▽ ̄;)

しまったああああああ!(笑)

 

相手の表情が凍りつく次の瞬間、私はこう説明した。

 

実は知人が同じケガをしたんですよ、この前。(事実)

それがその知人はその後手術になりましてね…(誇張)

完治にはかなりかかるらしいです。(事実)

お話をお聞きして、ついその知人とあなたを比べてしまって、

その知人に比べたらまだその段階で良かったと思った次第なんです。

さぞかしびっくりされたことでしょう、ケガをして良かったなんて言われたら私でも怒りますけど、

そういう意味合いだったんです、申し訳ない。

 

近所の方は表情を緩め、とても私の知人の心配をして下さった。いい人だ。

教訓、集中力が高すぎるのにも問題がある。(笑)

(そこか?問題は。笑)

 

そういうわけで、

「本当の自分」とか信念とか要るか?という話。

誰かの信念はその地域、時代には合致しているかもしれないが、

その対極の人は必ず排除される。

なんたって世界平和のために殺し合える生物なのだから。

 

信念が無いとか自分が無いとかいうと、何かぐにゃぐにゃした軟体生物を想像しがちだが、

信念が無いという信念、自分が無いという自分、という感じで

結局どこまでも付いて回る。(笑)

信念を持って人に危害や不快感を与えるぐらいならば、

いっそ捨ててみてもいいんじゃないかという話。

しかし本当の自分と信念と正しいはセットだから、

これまた疑問が生じるまで捨てられないんだな〜。

そしてその生じた疑問を払拭するために正しい理由や材料を探すから、

完成!堅牢な城塞!となって本人はハッピーハッピー。

彼により、一部の人間だけが救われる。

その時思うんだ、

いったい彼の目的、本心は何だろう?ってね。

「人を救いたい病」に罹患した人は、自覚が芽生えにくい。

自己満足でやってます!どーん!と言う人には何も言わないが、別に公表せずともよい。

あなたの信念を誰かの「せい」にしてはならない。

ましてや人を選ぶ信念なぞ面白すぎる。

とは言え、大体の人は信念とは無縁の生活を送っているのだから、

私にも声はかけないでくれたまへ、布教修業者諸君。

一言「私の自己満足のために。」と言ってくれれば叶えて差し上げるのに

「あなたのために。」とか「世界平和のために。」とか言うからややこしくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

退屈しのぎの?DVD三昧+(0゚・∀・) +

いやぁ〜( ´,_‥`)フフフ

 

いいわ。いい。

empty氏の記事をズラズラ〜っと読み返しておりましたら、憧れのパーフェクトワールドはこちら。(笑)という記事で、うなずきつつ、ファンタジーを地で行く方を思い出した。(あ、そういえば、電話があったのを今思い出すという。デタ━━━゚(∀)゚━━━!!)

そう、とある宗教でご縁がありました方ですね〜。

 

まぁ、自らをドブに放り込むかのように図太く生きてここまで来ると、自らは清く美しい世界で生きているんですのよ、という姿勢で寄ってくる神にお仕えしている方へは汚い世界のお話を延々としたくなる感じです。はい、すいません(笑)

 

 

DVDでサイレンス−沈黙−を観ながら、神様のために死ぬ?(゚A゚ )??

弾圧を受けたキリシタンのお話ですので、踏み絵が出てきます。

 

踏むの勿体ない感じの踏み絵、レリーフ?そんなきれいなやつ踏むのいややわ。

などと思いつつ…。

 

一貫して追われます。キリシタンの皆さん。

捕まって拷問。日本人怖い。結構な拷問。(@@ .:;)エグイ…。

 

 

んんんんん〜、一神教は分からないのだよ。うん。私には。

勝手に信心するのはいい。

それが組織になったとたんに違うものに変わってしまうじゃないか。

それはイヤだ。なんで群れるん?

 

死ぬな。神様のために死ぬな。窪塚洋介扮するキチジロウを見習え〜!そう思いながらサイレンスを見終わる。

 

そうねぇ、この世にあらゆる矛盾がある中で、どれかだけを勝手に信じたり、知らない間に刷り込まれていたりして、ありとあらゆる思想もあって、上手くいったり行かなかったりするわけだから、とりあえず図太い精神を養うのがええのではないかと思ったり。

あとはタフな体?しんどいのかなんしな(ノ´∀`*)

 

あれ?なんかこれ…、筋トレの流れ?ヽ( ・∀・)ノ ヒャッホーイ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます( ・∀・)ノ

 

無事に新年を迎えまして、早三日経ちました。

 

近頃はテレビも見ませんで、お正月は墓参りをしてからの実家で映画三昧でございます。

 

そんな中、追憶という岡田准一さんの出ている映画を観まして、ガッカリしたのが昨日。

トランスフォーマー最新作で盛り上がったのがおととい。

 

今日は奇跡の教室でございました。

これはオススメでありますねぇ。

 

トゥーヤングトゥーダイ!若くして死ぬ

これ面白かったです。

漫画を地で行く感じでガチャガチャしてます。

 

( ´,_ゝ`)フヒヒ

 

これを的確に表現するすべを持ち合わせてない辺りが残念でありますが、観てのお楽しみと言うことで。

 

そろそろ帰省という方も多いかと思いますので、安全第一でお願いしたいですねぇ。

 

( ゚ω゚ )よろしくお願いいたします。( ゚ω゚ )

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1年の計は決めない方がさくさく進むこともある。

もちろん新年の挨拶は省略する。(笑)

昨日あんな記事を書いていてここであけおめとか言ったら笑う。

 

で、新年早々ぐでたま哲学日めくりカレンダー。

 

「一年の計は簡単に…なし」

 

はげ同!(笑)

そもそもどの時点から1年を始めても良いのだ。

マヤ暦ならば確か自分の誕生日だった気がする。

会社の決算月は12月とは決まっていない。

決算が12月なのは桃鉄だ。(笑)

それならばこちらの方がよいかもしれない、

「思い立ったが吉日」

何だったら1年に2回あっても10回あってもいい。

その場合は10回挫折したことになるかもしれないが…(笑)

 

さまざまな人がいる。

最初にバシッと目標を決めて、それに向かってまっしぐらで実際に結果を出す人もいる。

世に名前の出ている人はこちらの方が多いので、

つい我々はこれが理想、模範とすべき人、というふうに刷り込まれる。

これがテレビ、マスコミの弊害だ。

メディアから遠ざかって早何十年という私には、

なぜああも情報操作されている人が多いのか不思議だ。

 

我々はただ単に情報だけを取得しているのではない。

偏った価値観までおまけで受け取っている。

自分の頭で考える、これを手離して他人の嘘かほんまか分からない情報を信じてさらに広める。

そうして出来上がった価値観をさも自分が考えたものだと錯覚して

年末に大掃除したり町内清掃をすっ飛ばして国内旅行に行ったりする。(笑)

何百年も前からそうだった、と言う人には、

一万年前にはどうだった?と聞きたい。(笑)

その価値観が普及した何百年前の人間が間違っていた、という仮定は持ったことがないのか。

その時代背景により、その時代の為政者のご都合により、

現在の我々には全く関係ない価値観が中にはあるかもしれない。

 

だから昨日も書いたように、

現在「良い」とされることでも、その対極が真実かもしれないという可能性を

常に頭の片隅に持っておいた方がよい、と私は思う。

 

 

また、大掃除回でも書いたが、

几帳面な人に限って、元日の計を定めてしまいやすい。

で、出来なかったらとても自己嫌悪に陥り、

さらにまた来年に今年の目標を決める、という悪循環にはまりやすい。

こういう方には元日の計などという概念は、暴力的なまでにひどい働き方をする。

しかし世間一般ではそれが良さげだとされているので従わざるを得ない。

そんな時、頭の片隅に「もしや昔の人が、世間が間違ってるんじゃね?」という仮定を置いておくことで、

悪循環を冷静に見つめられる機会も得られる。

 

まぁ、どちらが正しかろうが、命には関わらない。

あなたの存亡に関わる時だけ…

とか言ってる間に新年早々仕事が入ったので、さらば!(笑)

 

あ、タイトル決めてない。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オレンジも宇宙も大して変わりがない。

やってしまった。

本屋のレジで並んでいた時…

レジ横に売れ残りのぐでたま哲学日めくりカレンダーに目が行った。

思わず手に取りじろじろと表や裏をひっくり返して見ていたら…

次の方(empty)呼ばれた。(笑)

コンマ以下の瞬時の究極の選択!(笑)

買うのか買わないのか?

ええい、持ってけ。(笑)

 

お買い上げてしまった。(笑)

もともと不定形が好きな私はオバQのO次郎とかポケモンのメタモンとかツボに入るのだが…

(愚息は遺伝してたれぱんだに異常な愛情を示す。笑)

不定形かつ哲学!(笑)

何か値段が予定より倍になった気がするが、

版権元に貢献した気がするので良しとする。うむ。

 

ニーチェの日めくりカレンダーのように皆勤賞する気はないが、

ネタになりそうなものを拾ってまたたまに挙げることにしよう。

 

「やる気なし、夢なし、希望なし、それでもどこか楽しげなぐでたま流の迷言」と書いてある。

ちらっと中を見たが騙された感が半端なく押し寄せる気がするのだが、

壺を買わされるよりかはましだと思う。(笑)

 

話は変わって、

最近ジグソーパズルのアプリをやっているが、

先日全体像が分からないまま細部から組み立てていったが…

これ、ぜってー宇宙だな、このオレンジ色は恒星で…と進めていったら

仕上がったらオレンジとかフルーツだった。(笑)

細部だけ見たら星のゴツゴツした感じとかも出ていたんだが…

オレンジ。(笑)

…はっ!

もしやオレンジも宇宙も大して変わらないんじゃね?

と思った。(笑)

 

全体像が分かるまでは、オレンジも宇宙も大して変わりがない。

だから常に大局を見るべきだなどという飛躍はしないが、

その可能性を常に頭の中に入れておくことはできる。

 

前提が覆れば、人によっては人生全体が崩れるかもしれない。

人は労力を避けるために変化を好まない傾向にあるし、

一見マイナスに見える情報を快く受け入れない。

 

しかし、夢なし、希望なし、意味なし、と言われて落ち込むのは

まだ夢や希望や意味がないといけない、という価値観を持っているから落ち込むのだ。

条件という足枷をはめられることの方が私にはマイナスに思えるのだがね。(笑)

 

普通のブログ(って、どんなんや。笑)なら

他者からの評価は気にするな、あなた自身が自己に意味を与えればよい、的な内容なんだろうが、

血糖値が高くなりそうにあまーい。(笑)

なぜならそこも行き止まりだからだ。

その時は誰もあなたを救えない。

有ると信じる方が精力的な活動が出来るイメージがあるが、

実は無いと思って行動した方がさまざまな条件から解放されているので、

伸びやかに活動できてしかも折れない。

プラス思考が性に合わない人はこちらの方がよいかもしれない。

 

不定形も、何にでも収まるという利点を持つ。

有りもしない本当の自分探しで疲れたら、

次のトレンドは何にでもなれる自分でどうだろうか。

自分を捨てるというハードルが高すぎて、目指す境地ではないことは確かだが。(笑)

 

可能性の一つとして頭の中に入れておくことはできる。

特に自分が絶対に信じて譲れないもの、その対極を常に頭の片隅に置いておくとよい。

取り返しのつかない失敗だけは避けられる。

と言っても全力で信じるからこそ楽しいのであり、

目的が結果ではなく道中の快感にあるなら、誰もそんなことはしない。(笑)

 

いやー、全く無意味なブログだ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

超簡単大掃除のご提案。(来年からどうぞ。笑)

暇過ぎて今月末で配信終了の映画を観た。

ん?

この年の瀬も押し迫った時期になぜそんな暇なのか、って?

 

私は「年末」大掃除はしないからだ。

今ちゃんと括弧で強調したが、こう書けば分かりやすいかな、

「年間」大掃除ならする。(笑)

 

聞いたこともない言葉だと思うが、至って簡単。

1年365日、毎日どこか一ヶ所を掃除し続ければ、

「年末」大掃除は必要ないのである。(笑)

 

ああ、もちろん熱心な神道の盲信者であるならば、この話は聞かなくてよい。

新年を迎えるにあたって、家も身も引き締めて清浄な状態で年を越したいという固定観念や一般常識にとらわれている方も読まれなくてよろしい。

これは、純粋に(笑)大掃除を年末にするのが大変!とひーひー言ってる方々に向けてのものだ。

 

やり方はご自分で計画されたらよいだろう。

通常の掃除以外に、どこか一ヶ所、例えば机の引き出し一つだけ掃除をプラスする。

それを365日するだけ。(笑)

 

明日出かける予定があるなら1日二ヶ所やってもよいが、

続けるためには、

 

どんなに余力があっても1日一ヶ所を厳守すること!(笑)

 

場所によっては5分もかからないので、24時間のうちに5分も取れない人はいないだろうと思う。

 

そうやって毎日まんべんなくどこか一ヶ所だけ続けていれば…

 

あらびっくり!全ての掃除が1年の間に最低1回は終わらせている!(笑)

二巡目に突入してもらって結構。

 

そもそも全ての掃除をたった1日2日でやろうとするから大変なのである。

どうせ1年に1回しかしない場所の掃除ならば、

いつやってもいいのである。(笑)

年末に限定する理由は、実は無い。

あなたが神道や仏教の熱烈大ファンでなければ。(笑)

 

そうすると悠々と年末にナチスを題材にした映画なんぞ観られる。(笑)

ナチスの軍内部の話なのに皆英語をしゃべっているのがハリウッド的だなぁとほのぼの。(笑)

 

あ、細かく年間大掃除計画を立てるのはあまりオススメしない。

そういう方は元が几帳面だから、何らかのトラブルでたった1日出来なかった場合、

非常に自己嫌悪に陥りやすい。

で、モチベーションがだだ下がりする。(笑)

だからその日の気分、体調、用事、予定、イレギュラーな事態等に合わせて

その都度決定された方がよい。

 

我々は現在西洋の暦を生きている。

何百年か前は現在とは約2ヶ月ずれた日付を生きていた。

もし今日現政府が転覆して訳の分からん奴が国家元首になって

今日は7月3日です、とか言い出したらどうするんだ?(笑)

半年後にもう一回年末大掃除するんか?(笑)

日付なぞに価値を置く意味がそこまであるか?

 

日付に価値を置かねばならない場合は、

借金の返済期限ぐらいじゃね?(笑)

あ、ちなみに知人が借金取り立ての電話オペレーターをやってた時に聞いた話だが、

千円でいいから返しとかないとかなりヤバいらしい。

職務上、その人の身に何が起こるかは本人には言えないが、

その後の展開を知っているオペレーターは必死になって返済を促すらしい。

そのオペレーターの彼女は繊細な心の持ち主だったから、

その仕事は長くは続けられなかったようだ。

借金したあなたの身を案じてそんなにも懸命になってくれる他人もいるのだから、返してやれよ。

 

そういうわけで、「年間」大掃除が普及すれば、

清掃用具会社も年間を通じて安定して儲けられるのではないかと。(笑)

そして私は正月元旦よりまた大掃除を開始する。

さぁ、追随しろ、君に信念がなければ。(笑)

もちろん達成感に価値を置く方は、年末激疲れる方を選択するだろう。

どこに価値を置くかによって、年末大掃除のやり方も変わる。

自分の目的を把握した者が大掃除を制する!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 1/22PAGES | >>