calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

斜め読み日和 蟹工船

JUGEMテーマ:読書

 

 

こんばんは〜。

今日は

 

蟹工船

小林多喜二 著

 

です。

 

ところがどっこい、一緒に頼んだ党生活者が面白くて脱線してました。

 

と、ちょっと時間がないので、追記で後程記事を続けたいと思いますf(^ー^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
続きを読む >>

悪魔の辞典 emptyバージョン(続くらしい笑)

今日病院に行ったら、

血圧計で自分の理想値が出るまで測定し続けている老人がいた。

 

血圧計とは、何回も連続使用するものだと心得た(笑)

 

そして、次の順番の方をイライラさせて血圧を上げる効果が副次的に発生することもあるのだと知った(笑)

 

 

 

【環境】

 

今あなたの思想、信条としているものと真逆の団体に入って

寝食を共にしてごらん。

 

一年も経たずして、あなたはその真逆だったはずの思想、信条を持つことだろう。

 

自分の信じている価値観すら自分を裏切り、信は置けないと知った時、

あなたは環境の脅威を知るだろう。

 

 

【神経質な】

 

他人の神経質には無神経な。

 

この言葉に限らず、自分の性格を問われもしないのに語り出す人間がよくいる。

 

先日挙げた「コンプレックス」同様、それは免罪符として使われている。

 

例えば、こうだ。

 

「私は何でもハッキリ言う人間だから」

 

その本音は、「だからあなたが私の言葉で傷ついても知ったことではないから、許してちょうだいね」である。

 

「私は〜だから」

この台詞を吐く人間との付き合いは、あなたに損害を与える可能性が高いことを

頭の片隅に置いておこう。

 

「私があなたに損害を与えても、私を非難しないで下さい」

こう言っている人間と、なぜあなたが付き合わなければならないのか。

 

しかし、それ以上にメリットがある場合、

あなたは付き合いを止めないだろう。

それはそれでいい。

 

 

【孫】

 

この世の老人達を動かす動力源。

 

政府要人の孫達に告ぐ、

君達がこう言えば、日本の食糧問題はただちに解決されるだろう!

 

「おじいちゃ〜ん、ポテチ食べたーい!」

 

 

【カルビー・コイケヤ】

 

主力商品が品薄になってすぐに、従来品のバリエーションを増やす戦略を展開したのが素晴らしい!

 

しかし、ワサビ味は要らん!ワサビ味は!

 

もはや辞典として成り立っていない気もするが…

 

 

【健康器具】

 

後に物干し台として活用される。

 

 

【インゲン豆】

 

これが給食に入っていると、その日1日を台無しにしてしまうぐらい強力な精神破壊能力を持った植物。

 

 

【妻】

 

一生に数回ぐらいしか回せないガチャで出るキャラ。

レアキャラといえど、経年でその性質が変わることに注意を要する。

 

 

【夫】

 

一生に数回ぐらいしか回せないガチャで出るキャラ。

レアキャラといえどバグは多いので、

ゆくゆくはゴールドゲット専用キャラとなる運命にある。

 

 

【誤解】

 

話し合いの欠如。

 

 

【議論】

 

安全地帯にいる暇人の特権。

 

 

【正当化】

 

自分の言動全般への後付けの理由、動機。

 

 

 

 

…続くことを祈ろう(笑)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

googleトレンドで遊ぶ。

こんにちは。

 

先ほど記事を間違って消しまして・・・。

 

もう一回書いてみます(´・ω・`)

 

特にこれといったこともなかったので、パソコンを開きましてgoogleへ。

 

使い方がわからなかったgoogleトレンドとかいうのを開きます。

 

何を見たかと言いますと、白血病ブログと入れてみました。

 

googleトレンド白血病ブログでの検索結果

 

というのも、ツイッター上で白血病ブログというのをキーワードとして見かけたので、どんなもんかいな、と思って調べてみたのです。

 

これだけではなんですので、蕁麻疹と田舎暮らしも入れてみました。

 

googleトレンド蕁麻疹での検索結果

 

 

googleトレンド田舎暮らしでの検索結果

 

意外にも、田舎暮らしだけが降下してました。

 

 

何やら病気の検索が右肩上がりというのは・・・、考えるものがありますが(;^ω^)

 

ちょっと気になることを、こんな形で調べてみるのも面白いかもしれませんねぇ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴォイニッチ手稿解読?!【in Deepさんのサイトより】

今日はちょこちょことのぞきに行くin Deepさんのサイトに気になる記事がありまして、ご紹介のみで終わってしまいそうです。

(in Deepの青文字をクリックしてもらいますと、in Deepさんのサイトトップページへジャンプします。)

 

 

indeepのサイトキャプチャ画面

画像をクリックで直接記事に飛びます。

 

割と気になってまして、ネットでいろんな説を読みあさった頃もありました。

その手稿の解読が出来たとのことで、嬉しかったりしますので記事にしました。

 

ロシアの数学者たちが「ヴォイニッチ手稿の言語構成の解読に成功」との報道。使われている言語の60%は英語とドイツ語であることが判明。そして内容の一部には「ケシからアヘンを採取する方法論」が含まれる模様

 

と記事のタイトルは長く、それだけで内容をザックリ把握出来る親切設計です。おかげでなおさら読んでしまうわけですが(笑)

 

 

記事の最後に、

 

それにしても、なぜ、このような解読方法によって、ヴォイニッチ手稿の内容は、全体として不可解に隠されなければならなかったのだろうか。

 

と、これまた気になるところで、寝る前に見つけるものではなかったです(笑)

 

というのは、何故か、ヴォイニッチ手稿と地球空洞説が私の中でワンセットになってまして、どっかで結びついてるんじゃなかろうか、と思ったりしてですねネットの世界をウロウロしたくなるんですねぇ。ま、答えはないんでしょうけど。

 

インターネットの魔力に絡め取られないうちに、布団に入ろうかと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

悪魔の辞典 emptyバージョン(続きそう?笑)

現在、オイルショック、リーマンショックに次ぐ、未曾有のゆゆしき事態を迎えている。

 

政府は米軍基地に回す予算を、早急に北海道に送るべきだろう!

 

我々の偉大なるポテトチップスのために!

 

国民の生活がたちゆかなくなる前に!

 

カルビーさん、コイケヤさん、頑張れ!

 

工場に残ってるポテチのカスがあれば、譲り受けますよ?(。-∀-)

 

 

 

【人それぞれ】

 

他人の「人それぞれ」は尊重されるのに、

なぜか自分の場合は尊重されない不思議な言葉。

 

極論を言えば、殺人犯にもこの言葉が適用されるはずだが、

適用された試しが無いところを見ると、

「人それぞれ」など誰も心から真に思っているわけではないことがうかがえる。

 

この言葉を使用する者は、誰かをかばう時か自分の言い訳か、

話を引き延ばしたくない時に使用する割合が多いようだ。

 

 

【極論】

 

手っ取り早く相手を黙らせる話の仕方。

これを用いると、試合には勝つが勝負には負けるといった微妙な後味しか残らない。

 

また、わざと空気が読めないふりをしてこれを用い、

話をさっさと切り上げる時にも使用される。

 

上記の「人それぞれ」と併せて、気に入らない人間と長話をしたくない時の話法である。

 

 

【話す】

 

今日のノルマをこなす。

 

 

【料理】

 

ゆくゆくは糞尿になる材料を、食べやすく加工すること。

 

ちなみに、いまだかつて「料理が好きだ」と言う人間の料理が美味しかった試しは無い。

 

「好き」と「得意」は必ずしも両立しないことが分かる。

 

よく勘違いする者が多いが、

その道を極めるプロに、好きだの何だのという感情は無い。

感情を排除して作業工程と同化するほどの域に達した者を

職人や達人という。

 

 

【効率化】

 

効率の悪い人間が掲げる理想。

 

 

【コンプレックス】

 

これを持っているだけで、その項目に関することから免除されるという免罪符の働きを持つ。

 

 

【オカルト・霊】

 

最新の科学によれば、右脳の誤作動らしい。

精神疾患を持つ者の幻覚や幻聴が当人には本当に見えたり聞こえたりするのと同じことで、

これが見えるだの聞こえるだのと言って商売にまでしている者もいるが、

彼らは右脳の動作不良を、健常者を超える能力と解釈することで自我を保っている。

 

ちなみに、臨死体験というものも、脳死前の脳の誤作動らしい。

これも医師の研究結果にある。

 

さらにちなみに筆者も一回死んだことがあるが、

「寝る」のと同じ状態であった。

何も無い。

 

誤作動ぐらいあってもよいが、当人が誤作動と理解しない、したくないのが問題である。

 

 

【カレーライス】

 

明日から忙しい予定が立っていれば、

その前日に高確率で作られる食事のメニューの一つ。

 

 

【ブランド品】

 

異常に協調性のある人間が購入する嗜好品。

 

しかし、品質は良いので、長年の使用に耐え得る。

 

 

【読経】

 

これは釈迦があれこれ話したとされる会話を、

インドの言葉から中国の言葉の音に置き換えたものである。

内容を知らない者にとっては、日本語の発音にあまり無い響きにありがたさを感じるかもしれないが、

赤ずきんちゃん等の童話を音読しているのと同じことである。

 

日本語訳のお経を音読すれば、必ずありがたさが吹き飛ぶことは請け合いである。

 

 

 

 

 

何気に続いているな…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちょっとした驚き

 

みなさまこんばんは。

 

今日は何にもしてなくて、Twitterで見て驚いたのでメモ、というくらいの記事です。

 

ここのところ賑やかな北朝鮮とか、テロ準備罪とか。

でも、驚いたのはそこではなくてですね、下の画像。

 

弾道ミサイル落下時の行動

 

内閣官房国民保護ポータルサイトというのがありまして、そこに載っているのをTwitterで話題にしている方がいらっしゃいまして、知ることとなったわけです。

 

が、なんだか保護したいのかしたくないんだか…。

 

B29 対 竹槍

 

みたいにしか見えないのは私だけですかねぇ。

 

今日はこんなことが気になった1日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

悪魔の辞典 emptyバージョン(続くのか?笑)

基本的にブラックユーモアが好きだが、

周りがうますぎてとてもその才をうらやましく思う。

多分私以外のその者達が書けばもっと面白いのに、と思いつつ、

自分もやってみたかったりする。

 

 

【華道・フラワーアレンジメント】

 

花の死骸を切り刻み、器からはみ出る死骸の長短のバランスを競うもの。

 

これを花ではなく、金魚にでも変えてみたら、

自分達が何をやっているのか気がつくのではないかと思っている。

 

 

【茶道】

 

茶葉の死骸を熱湯に入れて、その汁を飲むこと。

 

これを茶葉ではなく、金魚にでも…以下略。

 

 

【書道】

 

動物の死骸から剥ぎ取った毛に

古木を火あぶりにして出た煤を付けて文字を書くこと。

 

金魚には毛が生えていないので、書道には向かない。

 

 

【健康診断】

 

不安を売り物にしている点は、宗教と同じである。

 

両者の違いは、数字で表されるか否かである。

 

 

【人生】

 

緩やかな死。

 

 

【スマホ】

 

Nintendo DSのように、ほとんどの国民が購入する小型ゲーム機。

 

チャット機能も完備。

 

 

【希望】

 

絶望を感じるために不可欠な要素。

 

 

【絶望】

 

希望を感じさせないために不可欠な要素。

 

 

【香水・芳香剤】

 

何日風呂に入っていないか、または、何日ゴミを捨てていないかを

相手にさとらせないようにするための道具。

 

 

【化粧】

 

自分を生んだ親に対する無言の抗議。

 

 

【喫煙者】

 

一度も滞納せず税金を払い続けている国民のかがみ。

 

 

【ホームレス・浮浪者】

 

我が国の高度経済成長に多大な貢献をしてきた者達。

我々は彼らには敬意をはらって謝礼を渡すべきである。

 

 

【結婚】

 

自ら進んで服役すること。

 

 

 

 

続く…

 

のか?(笑)

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

悪魔の辞典 emptyバージョン

最近、身辺が騒がしかったemptyです。

年齢と共にやってくるものは避けようとせずに粛々とこなすのみ。

 

さて、本家のビアスの悪魔の辞典は時代が現代にマッチしなくなってきたので、

なかなか面白いものがなく…

 

それならば自分で作ってしまえ、ということで。

 

【ほめる】

 

自分の目利きの自慢。

特に次のような言い方が望ましい。

 

「他の人には分からないだろうが、私だけはあなたの素晴らしさを知っている」

 

こんなふうに言われて喜んではいけない。

彼は自分の目利きの素晴らしさを、あなたをダシにして自慢しているだけなのだ。

 

 

【温かい手】

 

甲状腺に異常の疑いがある。

 

彼女の手を握って、その温かさに心が優しくなったのなら、

その手を握ったまま病院に連れていくことをオススメする。

 

 

【気づかう】

 

自分に不利益が生じないか、相手の健康や経済状態を確認する。

 

 

【怒鳴る】

 

自分には言葉で説明する能力がありません、と

声高に叫ぶ謹み深い行動。

 

 

【暴力をふるう】

 

上記よりもさらに言語能力の無さを恥ずかしげもなく露呈する、勇気ある行動。

 

 

【SNS】

 

次の駅に着くまでの暇つぶし。

 

 

【紙幣】

 

美術館に飾られるほどではない、中途半端な有名人の肖像画を

大量に複写印刷して国民に持たせる物。

 

現在は、人の上に人を作らず、と言った有名人が

一番価値の高い紙幣として、人の上に君臨している。

 

 

 

 

 

また思いついたら、その時に…m(_ _)m

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ubuntu・・・からの・・・FocusWriter

今日も春の暖かさを享受しつつ、パソコンをいじっておりました。

 

なにやら、サポートが終わってしまったwindows vistaの代わりにubuntuを入れたんですねぇ。

 

親切設計ですし、インストールも簡単に終わり、wifiまで簡単設定出来ましたしこんなに便利でいいのか、と思いつつ喜んでおりましたらもうひとつの発見が。

 

日経Linuxの2017年4月号をパラパラと見ておりましたら、今オススメのフリーソフトという記事にエディタの紹介がありまして、それがタイトルにありますFocusWriterなんですね。

 

全画面で文章作成画面ですから、よそ見しないです(笑)

 

ちょっと集中力の切れてきた私には嬉しいエディタです。

 

そんなわけで、画像も載せずに本日はここまで( ・ω・)

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のこと

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちょっと気になったので、ケイ・ミズモリさんをググってみた。

JUGEMテーマ:読書

 

前回の記事で、取り上げました超不都合な科学的真実ですが、著者の方が気になりまして、早速Googleさんのお世話になります。

 

wikiがあるんじゃないかと思い、検索したのですが、トップに出てきたのは意外にも公式サイトでした。

そうなんですよね、サイエンスライターということで、フリージャーナリストとして活動されてますから、公式サイトがあっても不思議ではないんですけどね…。お名前をカタカナで表記されている著書が多いので、なんとなくコッソリ活動されてるんじゃないかと勝手に思ってました。すいません。

 

ケイ・ミズモリさんの公式サイトキャプチャ

↑公式サイトの著書一覧に↑興味津々の本が!!。゚+.(・∀・)゚+.゚!!

 

そこで見つけた気になる本…。新刊はなく中古でしたが結構値段が上がっているのが残念…(ちょっと欲しい)。

 

まぁ、それだけではなく、リバース・スピーチというコーナーを設けてありまして、なかなかに興味深い記事でございます。

どこかで読んだのが、「この世はあべこべだ」というようなことを書いた本があったような記憶もあり、割とトンデモみたいなことに真実が隠れていたりするのかなぁ、みたいなことを考えたりします。

 

事実は小説より奇なり、という言葉があるくらいですから、こういったことは本当は驚くことでもないのかも知れないですねぇ。

 

今回は、家にあるもう一台のウィンドウズvistaのPCをLinuxに変えたため、いろいろ弄ってレポートしようかと思ったりしてましたが、ケイ・ミズモリさんの公式サイトが興味深すぎて無理です、すいません。

 

実はもう1冊ケイ・ミズモリさんの本が手元にありますので、読了次第ご紹介出来れば良いなと思います。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 1/10PAGES | >>