calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

昔とった杵柄君。(笑)

また月が変わった。

すごいデジャヴ臭がする。(笑)

 

知人がスポーツジムに行こうとしたが、遅刻確定なので行かなかったという話を聞いて、そんなに厳しい所なのかと思ったら、

自主的に遠慮したらしい。

どういういきさつか聞いてみた。

 

とある団体競技のグループに入っているが、ほぼ練習というよりは試合形式で行うようで、

1分でも遅刻したら人数が変動してやりにくくなるらしい。

 

私はもちろんこう尋ねた、

 

お前ら次のオリンピックの代表選考会にでも出るんか?(笑)と。

 

続きを書く前に、もう一つ話をしよう。

だいぶ前に知人らに誘われて、小学校を借りて子供らも遊べる集まりに参加した。

そのグループはとある球技の中学時代の部活出身者達だった。

ちなみに私は個人競技の部活だった。

しかし乳児に毛が生えた程度(いや、そのまんまだな、おい。笑)の子供も来ていたのだから、

「玉遊び」が主目的である。決して本格的スポーツが目的の場ではないのである。

 

ところが部活経験者達は昔懐かし球技を始めてしまった。

私も参加したが、球技ではない個人競技の部活出身ではもちろん劣る。

そのうちポジションまで指示され、技術にダメ出しされ…

私はこう言った、

 

何を本気になっとんねん、これ玉遊びちゃうんか?

スポーツしに来た覚えはないぞ?

素人でもファミリーでも楽しめるための集まりちゃうんか?

 

これより先は初対面には酷な台詞なので、知人にだけ言った。

 

お前ら全員現在名の売れたスポーツ選手でも上場企業にでも勤めてるわけじゃないだろ?

ただの一般ピーポーやろ?

そんなお前らの中で唯一輝かしい記憶は中学時代のこのスポーツだけやろ?(笑)

今現在の自分に誇れるものが何もないからと言って、

素人や女こども相手に「俺様スゲーっしょ?」ってやるのは

 

ただの自慰行為やろ?(笑)

 

シコるなら一人でやれや!(笑)

 

冒頭の話も結局これと同じである。

そこまで徹底しても、社会人リーグに出場するわけでもなく、

ただ昔輝いていた自分を思い出していい気分になりたいだけなのである。

現在の平凡な自己を認めたくなくて、「出来ていた頃の自分」に逃避しているのである、

他人を巻き込んで。

それが証拠に体力作りや基礎練習をスッ飛ばして、加齢で弱ってきた体を故障させる。

全く健康のためではない。

己を高めるためでもない。

 

元々団体競技と個人競技では価値観が違うから仕方ないかもしれない。

どれだけ飛び抜けた一人がいても、チーム全員ボイコットすれば試合にもならないのである。

責任も功労も皆で仲良く分ける。

個人競技から言えば、ものすごくユルイのだ。

誰のせいにもできない、ヘルプも交替もアシストもない、全てが自分に帰結する世界である。

 

そのかわり協調性は育ちにくいかもな!(  ̄▽ ̄)ハッハー

 

目的を見失うな、というより、

最初から自分の真の目的に気づいていないからトラブる。

他人を利用して自分を鼓舞したい!そうハッキリ自覚すればよろしい。

個人競技のように自分でどうにかする術を身につけていないのなら。

 

もちろんこれはスポーツに限った話ではない、

他人と関わる全般事に自分が自覚していない裏(真の)目的がある、そういう話。

主目的と異なる場違いな言動をしておいて、

「そんなつもりはない」は言い訳でしかないのである。

誰の目から見ても明らかな言動をしていれば、要らぬ突っ込みは受けなくて済むのである。

だから私は敢えて言おう、

「ボールは友達」って一回言ってみたかった!

うらやますぃ!!(笑)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんごゴメン。あ、変換が反対だ。(笑)

とある店舗の前を通りかかってクソワロタ。(笑)

誰かの名言が手書きで看板に書いてあるのだが、

 

「大丈夫だよ。何も起こらないよ。」的なことが書いてあった。

 

その店が取り扱っている品物は…

 

核シェルター。(爆)

 

売る気があるのかないのか。(笑)

 

ネタで書いているわけではなさそうで、

バリバリのスピリチュアルオタクの店舗である。

実際の画像と共にツィッターにでも上げれば、

俺様一躍通知が鳴り止まない人になれるのではと思った。(笑)

 

しかし知らないだけで、この店にはこの店の事情というものがあるのだろう。

一部メディアの報道ばかりに目が行く者は、

スーパーから水や食料品が買い占められているという情報しか知らないだろうが、

拙宅は震源地近隣都市だが、何も売り切れていない。

確かに震源地真上はひどかったかもしれないが、

当日電車がほぼ終日全線不通になった以外の被害はこの近辺にはない。

関東のやつが知ったかでSNSネタにしているのを読んでクソ吹いたのでネタにさせてもらおう。(笑)

 

SNSもテレビも「ピンポイント」の衝撃映像を上げることを目的としている。

見事に反応した輩が嬉しそうにネタにする。

 

阪神の時も神戸の友人に電話したら、

屋敷は大丈夫、馬小屋だけ潰れちゃった、パンはあるけどヨーグルトがないの、と言っていた。

私は大英帝国の貴族に間違い電話をしたのかと一瞬思った。(笑)

 

第二次世界大戦、太平洋戦争の真っ只中では、

我々共通の認識通りのイメージとは違い、

ステーキをたらふく食べて、現在価格で数百万円の着物を自転車に乗せて日本舞踊のお稽古に通っていた者もいる。

うちの親だ。(笑)

 

孫の学校の敬老の日参観で、戦時中の大変だったことを子供達に語り聞かせて下さいと教師に言われ、

授業を台無しにしそうになったこともある。

もちろん私の機転で親にはしゃべらせなかった。(笑)

 

このように、こういうマイノリティは報道されない。

大多数の共感を得られないイコール面白くないから。

品物がたんまりあるスーパーには撮影しに来ない。

家族全員無事で笑顔で通常の生活を送っているお宅にもインタビューには来ない。

それはメディアの責任ではなく、

人の不幸の映像を求めている大多数がいる、という事実なのだ。

人間は非日常的な不幸の方に意識が向くようにできている。

そしてまた飽きやすい。

でも心の中ではそんなこと爪の先ほども望んでいませんよ〜的な体裁を保つのに必死である。

ま、もちろん悪いことではない、デフォルトを悪いと言い出したら生きていけん。

人の不幸を見聞きすることで我々は自分の安全を確認し、安心感を得ているのである。

人間という生物を否定したくなければ、その動かしようがない事実を受け入れることだ。

 

物事には必ずその対極があり、

そのどちらも事実として存在する。

人がどちらかに偏る時というのは…

ずばり当人に何らかの利益がある時だけである。

もし、コンゴの国旗が変更になるがどう思うかと意見を聞かれても

どうでもいいだろう?(笑)

(コンゴごめん。)

 

ところで先日から言っていることだが(笑)、

お悔やみは要らん、金、はっ!心の声が!…行動で示せ。(笑)

てか、上記のようにいろいろ話を聞いても、

結局は好もうと好まざると

地獄の沙汰も金次第ちゅうこっちゃな。

もちろん私は体裁のために言っておこう(笑)、

お金じゃないんだ!心ダヨ!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

と思うじゃん?(笑)

おっと、また気づけば月が変わっている。(笑)

珍しく役所が間違えるというミスをおかしたせいで、書類の手続きが遅延している。

とはいえ、それで何か甚大な不利益を被るわけではないので、どうでもいい。

 

そんな近況で何の脈絡もなくふと思い出したことがある。

周囲のイタイ人達(笑)が共通して言う台詞がある。

自分はレベルアップしたから自然に程度の低い人間とは付き合いが疎遠になっただの、

どこか異次元空間に飛ばしたから最近見かけなくなっただの…

頭わいてんの?(笑)

 

で、このからくりを暴いてみようと、そんなことをのたまった者にわざわざ連絡をとってみた。

すると…

返信が無い。(笑)

 

つまりそういうことだ。

連絡が来ても無視すれば関わりがなくなる。

自分で拒否しておいて、私のステージがアップしたから低い者は近づけないというふうにSNSで発信する。(笑)

事情、事実を知らない読者は、この人はすげぇ、となる。(笑)

恥ずかしないんか。(笑)

 

ちなみに私がなぜわざわざ連絡をしたかといえば…

もちろんただの嫌がらせでっす。(* ̄ー ̄)(笑)

何の用事も無い。(笑)

 

そしてまた別の角度から、こうも言える。

それ、相手も同じこと思てるんちゃうん?(笑)

 

相手も自分のSNS上で、

嫌な人から連絡が来なくなった、

もしかしたらこの前行った神社の御利益かもだの、高次元グッズのおかげかもだの、

私の波動が上がっただの、自分スゲー説を唱えているかもしれん。(笑)

発信していなくても心の中でそう思われているかもしれん。

すげー恥ずいよな?(笑)

 

それを予防するための言葉がある。

最近愚息の口癖なんだが、「…と思うじゃん?w」を言うと、

全てが崩壊しそうで面白い。(笑)

 

明日遠足だったか?と尋ねても、「と思うじゃん?w」と返される。

髪の毛はねてるぞと言っても「と思うじゃん?w」と答える。

いや、思い込みでなくて事実なんだが…と突っ込んでも「と思うじゃん?w」

さすがに友人相手には言わないらしい。

そりゃそーだ、かなりムカつく物言いだからね。

しかしこの言葉はいいストッパーになる。

…と思うじゃん?(笑)

 

ま、そう思うかどうかは人それぞれで、

「信じたい」が先に動機として有る人間にこの台詞は何の意味もなさない。

大層なごたくを並べているブログが多々あるが、

どんなに警鐘を鳴らしても、それで宗旨変えする人間はほぼいないのにまだしつこくやるということは…

 

そうですね、ただの俺様スゲー説確認手段っすね。(笑)

 

…と思うじゃん?(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あんまりこれといったこともなく。サバイバルファミリーを観たり。

JUGEMテーマ:映画

 

おはようございます。
dumptyです。

なかなかのご無沙汰具合でございます。

ほぼ生存確認くらいの機能しかないかもしれません(笑)いや、毎日書いてないからそれも怪しいか |ω・`)

 

先日はempty氏からの助言記事で、ものの見方が固まってしまっていないか振り返りをしておりました。
文字が薄いのに対して、柔らかい芯を使わせたい、だがしかし、本人は固い芯を好むという(笑)


世の中うまいこといかんもんですな〜。

 

 

まぁ、そんなこともありながら、不登校について考えさせられたり、教育って何ですかね、的な疑問を持ちつつ寝坊にいい策はないものか、という新しい壁が立ちはだかっておりました。


不登校はとある保護者さんの案件ですし、私個人の問題ではないのですがやや気になってみたり。


なかでも、当の本人が学校には行きづらいのだけども、学びたい・卒業したいということでやる気は失っていないのだけれども、学校というところに居場所がないのか帰ってしまうという。(学校に行きたいと思うあたり凄い!と個人的には思ってる。)

 

おそらく、本人の中でのとらえ方ではないか、と思うのだけども、それはなかなか伝えにくい・伝わりにくい事だろうなぁ、と思いながら愚痴を受け止めておりました次第です。

 

で、悩んでるかというと、まったく悩んでなくてですね。(笑)

 

以前から見たかった邦画を観ました。とはいえ、レンタルDVDですけれども。


サバイバルファミリーという映画でして、電気が使えない!という日常系パニックコメディサバイバル〜残念なお父さん頑張るぞ!〜、という感じの映画でした。(どんなんやねん)

 

日頃、当たり前に使っているものを意識してみることは、意外に難しいのかもしれませんが、この映画は面白おかしく見せてくれます。そこがいい。


ゾンビ的廃墟ではなくて、今の日常が壊れる感じを明るく描く、これにつきます。
いやぁ、笑いつつも結構核心をついているのではないかなぁ。

 

ということで、久しぶりに里山資本主義を読み返したくなったりします。繋がりが全く分からない文章ですが、サバイバルファミリー、面白かったですよ ( ´,_ゝ`)イヒ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Amazon最強説。(笑)

一連の流れで気づいたことをいくつか。

 

皆さん心優しいのだろうが…(実は弔問客自身のただの願望だが)

最期は安心して旅立って行かれただろうだの、

悔いはなかったと思うだの、

最高に幸せだっただろうだの…

 

お前ら見たんか、聞いたんか。(笑)

 

勝手な憶測や脆弱な根拠で人間の最期を語るな。というのが率直な感想。

本人にしか真相は分からないのだ。

 

また、安らかなお顔で…などという主観も要らん。

私はこれまで安らかな死に顔というものを見たことがない。

ところが私以外の全員が誰の葬儀の時も心からそう言うのだ。

もちろん中には社交辞令のひともいるが。

今回はあの他称(笑)屁理屈大魔王でさえそう言っていた。

無表情を安らかというのはいかがなものか。

そうであってほしいという希望的観測は事実とは異なる。

 

あと、大変でしたね、と言われて、

いえ、これからがもっと大変です、と答えると、皆驚くが…

お前ら喪主やらその後の手続きやったことないんかい!と突っ込みたくなる。

これは人それぞれの人生で、たとえ私よりかなり年配の方だとしても、

やった経験の無い者はその後が大変の意味が分からないのである。

普通は兄弟がいて分担して手続きにあたったりするのかもしれないが、

一人しか相続人がいない家では当然のことながら一人で全てをこなさなければならない。

親に他に隠し子がいないかどうかだけのために、親の全戸籍(原戸籍という)を

ひどい場合は全国の市役所を行脚してかき集めなければならないのである。

全ての名義変更連絡も電話オペレーターのように大変だ。

これを葬儀の勢いが残っている間に手早く済ませてしまわないと…

 

法定期限より先に自分の気力体力がぷつんと途切れる。(笑)

するとうちのようにいまだに土地の名義が父だったりする。(笑)

 

葬儀自体は実は全然大変ではない。

泣き崩れていようが、葬儀屋さんがタイムスケジュールでてきぱきと流れ作業のようにこなしてくれる。

そのための仕事の方々だからね。

喪主が気を付けなければならないのは、金の管理である。

動揺して支払ったかどうか、支払ってもらったかどうかが混乱してくる。

 

そういうわけで現実的に考えて、喪主が悲しんで泣き叫ぶ暇など実はないのである。(笑)

父の時なんか社葬も兼ねてだったから、もっとひっきりなしに弔問客が訪れていたし、

葬儀屋や親戚連中との打ち合わせで全てに決を求められていたし、

常に求められている仮面をかぶり続けなければならないのである。

 

総評として、通り一辺倒の言葉しか思いつかないのなら、

ただ黙ってうなずくだけの弔意の見せ方の方がましである。

自分の願望や希望的観測を遺族に押しつける場ではない。

 

私は今までよその葬儀でどうしてきたかといえば…

遺族も知らないような故人のエピソードや直前の故人の言葉を遺族に伝えるようにしている。

自分達の預かり知らない場での故人の一面を遺族は知りたいのであって、

あなたの願望は何の役にも立たないのである。

 

求められているのは弔意ではない、現金、しまった、つい心の声が、

えー、

求められているのは行動です。説得力ナッシング。(笑)

 

あと、親が最期辺りにせん妄状態になったので、

だいたいは分かるがどんなものか詳しく調べようと思ってググったら…

 

せん妄ならこちら、Amazonプライム便とかいうのが一番にヒットした。(爆)

 

すげーや、Amazon!

病気の状態まで売ってるなんて!(笑)

神かよ。と思ってしまった。(笑)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミロクぐらい変換してくれよ。(笑)

先日行われた葬儀の打ち合わせの際、

宗派による焼香の手順の説明を聞いていたところ、

ここはボケどころだろ、と思ったので

合掌する前に2回拍手しますか?とボケたら、

「手は打ちません!」と真剣に答えられた。

クソつまらん、そこはなんでやねんとか神社か!とかいう突っ込みが入るとこやろ。(笑)

なんて心に余裕の無い奴らだ。(笑)

 

病院で親の遺体が濡れタオルで拭かれている時、

愚息がぼそっと私に質問してきた。

なんでどうせ後で焼くのに拭くの?

 

この質問は大事だよ〜。(笑)

皆さんも覚えておきたまへ、

仏教や宗教的余計な知識が全く無い人間の質問は貴重だよ〜。(笑)

分かるかな?

私達はそれを疑問にも思うことなく無思考で当たり前と思ってしまっているだろう、そちらの方が恐ろしいんだよ、

分からん奴は自分の頭で考えろ〜。(笑)

 

私はこう答えた。

死後脱力していろいろと排泄物も体内から出てくるし、

分泌液も父親の時に滲み出してきとったなあ、

とりあえず異臭が漂う前にアロマで拭き拭きするんじゃね?

一つだけ言えるのは、本人のためでも思いやりでもないのに

いかにもそれっぽく見せかけてるだけで、

実際は生きてる人間の自己満足とか都合がいいことしかやってねーべ。

あと、これも後から届く請求書に金で換算されてるかもだしな。

息子は「だよな。」と答えていた。

 

葬儀の間、最後まで涙をこぼさないどころか始終葬儀用スマイル(笑)で微笑む私を不気味に思ってか、

親戚が納骨の後もう一度墓参に行こうと半ば強制チックに誘ってきたのでブチキレそうになった。

一応お前らに合わせてファンタジーのイベントを連日開催してやったんだぜ?(笑)

結局双方の予定が合わなくて話は流れたが、しつこく言ってくるようならこう言うつもりだった、

 

もし昨日私がキリスト教に改宗していたら、あなたどうするんだ?

初七日も四十九日も一切何の意味も為さないが?(笑)

今白人に人間は49日で仏にメタモルフォーゼする、って言ってみろよ、

ワンダフル!ステキなお話だね、君んちの孫が考えたのかい?って言われるのがオチだ。

もちろんその逆も然りで我々は彼らが悪魔とか天使とか心の底から信じている厨二病だと思ってるだろ?

私からあなた方を見れば、大の大人なのにどちらも同じだけ脳に異常をきたしているとしか思えない、しかもものすごい人数の集団で。

真に狂っているのはどちらか?っちゅう話だ。

よくそんな狂気の世界へ身内を誘えるな?

いいかげんにしろ。

 

ちなみにうちの息子には、ナントカ罪に問われないように、

こっそり燃えるゴミに私の骨を混ぜとけ、と言ってある。(笑)

 

そうだ、あの質問はちゃんと聞いておいた。(笑)

 

緩和ケア病棟の誰もオバケは見たことないんですってよ、奥さん!(笑)

 

あと、葬儀用スマイルってこんな感じだ。ε- (´ー`*)(笑)

全てが終わって二度と後戻りもできず、何をどうすることもできない、

ちっぽけな人間の無力さを思い知って完全に諦めた時にふっとこぼれる微笑みな。(笑)

ミロク菩薩的なアレな。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

物を変えてみるコロンブス的発想。

dumpty氏の記事を読んで、今すぐ簡易に改善できるものをいくつか知っているので挙げたいと思う。

 

以前に筆圧の非常に弱い生徒がいた。女の子で握力の問題だと思われる。

字は大人が舌を巻くほど達筆であった。

 

私は彼女に6Bの鉛筆を渡した。

そして、削ったらわざと芯の先端を折らせて太くした。

別に6Bでなくても、10Bとかでもよい。

 

鉛筆がダメな年齢というか大人なら、

油性ボールペンでなければならないという規定がある場合を除き、

水性か顔料インキのペンの太さ1ミリのを選ぶとよい。

油性は筆圧がものを言うが、水性や顔料は紙に触れた途端に色がつく。

しかもよくある0.5ミリとか0.7ミリではなくて、さらに太いものを使えば、薄く書くのがもはや難しい。

 

筆圧の問題は使う文房具を変えることで気にならなくなる。

しかし書く内容、量、これは必要性がそこまで高いのか状況によって異なる。

ぶっちゃけ一人で起業して誰も雇わないのなら、誰に報告する義務も無いので

日誌は自分のための覚え書き程度でよいわけである。

しかしそれを一律同じ型にはめるのが学校なのだが…。

やっておいて損はない、という言い方もできる。

しかしそれも先に述べたように、やった時間が損だった、という状況も十分あり得る話なのである。

そして必要性は、他人が高圧的にパワハラチックに押しつけないと、

相手に必要性を実際に実行させることは難しい。

なぜなら、

必要性は、自分で決めるものだからだ。

他人に言われても心の底から共感した時しか必要性を感じないからだ。

なのに無理やりやらされるとやる気が全く起こらない。

多分報告しなければ重大なトラブルになる、とか以外では必要性を感じる気にならない。

それでも必要性を説かねばならない場合、具体的にどんなトラブルが予想されるか…を相手に説明しなければならない責任が生じる。

その責任をまともに果たさずして、他人は動かない。

というわけで、教えるのが下手という職業的に致命的な教師もいるから生徒は大変だ。

もはや当たりハズレの領域だ。(笑)

 

あと、私も若い頃、あちら側に行ってしまった人達が非常にうらやましかった。(笑)

中途半端に意識があるから辛いのである。

しかしこの青年期特有の苦しい複雑な思いは、

実はイケメンでも美女でも優秀な者でも有名な者でも皆

人前で見せていないだけで、わりと多くの者が心に抱えている。

ひょんなことから実は…と切り出された話をよく聞いてみると、

えっ!こんな幸せそうな人が!?と驚いたことがよくあった。

同志を見つけると心が軽くなる。

気休めとはいえ、なかなかばかにできない効果がある。

 

今日はオチ無し。(笑)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

宝の持ち腐れ?アナログ対デジタル。

 

先日、とあることからICレコーダーなるものを求めて某ヨドバシ○○○へ。

 

書くのが苦手。読むのが苦手。いわゆるLD。

 

そんな彼に出来れば少しでも睡眠時間をとってもらいたい。そう思ってのこと。もうすぐ夏。外で活動する彼には寝不足は厳禁。

いや、手抜きというなかれ、彼は戦っていた。

 

他人の知らないところで、自分の睡眠時間を削りながら人と同じように授業について行こうと頑張っている。

 

日誌を見た。

 

弱々しい字で綴ってある。


筆圧が弱いのは昔から。どうやら文字を書くのを苦手な子供達にはよくある傾向だそうだ。

 

他の子の日誌も見せてもらった。

うちの子よりも沢山書いてあった。
驚くほど細かいところまで書いてある、と感心した。

 

うちの子の日誌には、ややあっさりとした紙面。

その下の方には先生から赤い文字で書いてあった。もっと沢山の注意事項があったはず。書くことがこれだけだと、他の生徒達より遅れが出るぞ。と。
先生なりの激励の言葉ととればいいだろうか。私には理解しかねるが (゜д゜)

 

小学校、中学校、高校。

 

彼は人知れず、睡眠時間を削り、テスト対策、家庭学習に向き合ったが、出来れば出来たで「ほら、やったら出来るやん」と言われてしまった。

人以上の努力をさもなかったように、今まで何もしてこなかった(してるんだがなぁ…)ことを反省して欲しいかのように、サラッと言われてしまう。

時折、やる気が途切れた。全く向き合わなかった。


それは今思えば、おそらく、もう彼自身を守るためだったのかも知れない。


先日も、いっそ狂ってしまえば楽やのに。と彼は小さく言った。

 

同じ場面で、困ったことのない人はどうしてこんなことくらい、と考えるだろう。

私の気がつかないところできっと沢山困っていたのだろう。彼らの困難は、気がつきにくいため、私たちは平気で傷つけているし、彼らはいつだって受け止めれば壊れそうだが、自分はできの悪い子、という風に自分を低く見て壊れないように生きてきたのではないだろうか。


最近、LDについて知るにつれ、どんどん気がつくことが増えたため時折申し訳なさに息苦しくなる。
と、同時にこれからをどうやって過ごしたら良いのか?という疑問が浮かぶ。

 

そこで。先ほどのICレコーダー。

 

聞くこと見ること、彼には全く問題がない。どちらかと言えば記憶力は良い方だし、デジタル機器には明るい。

書くこと、読むことが苦手だが、今まで苦労した分そこをデジタル機器で補えたら、きっとエネルギーを過剰に消費することなく、これまでより軽い労力で向き合えることが増えるのではないか。元々興味の少ない人間ではないし、どちらかというと好きなことには寝食を忘れるほど熱中出来るのだから。

 

後はICレコーダーから聞いて、携帯の音声入力に向かって自分で話す。

そうすると文章が出来上がる。

(ICレコーダーと携帯を並べて再生&入力で勝手に文章出来るかな、と思ったが、さすがに認識しづらいらしく、音声入力は自分でしなければならなかった。)

 

うーん。あとは先生方の判断かなぁ。

まぁ、彼自身のICレコーダーを使ったらずるいのではないか、という心配も邪魔と言えば邪魔…。

 

目が悪い人がメガネを掛けるように、アナログでは難しいこともデジタルでは簡単に出来るのだから、上手く活用して欲しいのだけれども。大人の頭はどこまで固いのか?という問題でしょうかねぇ。

 

人間も、人によってアナログとデジタルくらいの開きが出てきてるやん。

 

もう少し、生きやすい世の中にしようや〜 ∠( ゚д゚)/ と、思うのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それはインタビューだろ。と突っ込みたくなる記事。(笑)

面白い話を聞けた。

先日親が入院している病院の医師スタッフ団と話をする機会を設けられたのだが…

 

「…というわけで、我々スタッフ一同、終末期における取り組みを徹底していきたいのですが、何かご質問、ご要望はありますか?」

 

…そうですね…

では、お言葉に甘えて!(  ̄▽ ̄)(笑)

 

こちらの病棟には希望されて配属されるんですか?

それとも人事異動的な上からの采配で?

どこの診療科もそれは大変だと思いますし、比較すること自体難しいとは思いますが、

素人考えでこちらは肉体的にも精神的にもかなりな負担を強いられると思うのですが、

やはり強く望まれてのことですか?(  ̄▽ ̄)

 

(スタッフ一同)…はい?!( ̄▽ ̄;)

 

いえ、皆さんの心構えを信用していないわけではなく、

もう別の病棟で既にこちらの方々に対する信頼は揺るぎませんので、

病棟が変わったからと言って酷くなるはずもなく、

多分病院全体で徹底されていると思っていますし、

だからこそ転院の選択肢を頭から捨て、こちらにお願いしたいと私の方からお願い申し上げたのですが…。にっこり。

 

さあ、マニュアルに無い質問がきたよ、どうする?(笑)

 

回答は、ある程度の希望は通るらしい。

 

こちらの病棟ではスタッフの方々が皆一様に癒しの雰囲気を持っておいでなんですが、

やはりそういった教育を徹底されているのですか?

 

回答は、この病棟にいれば誰もが皆同じような雰囲気を身につけていくらしい。

というか、そう作られていくらしい。

それは私生活にも影響が及び、知人に僧侶か!と突っ込みを入れられるぐらいのようだ。

気のきき方が半端なく的確なので、患者さんやご家族にも驚かれるらしい。

 

彼らは年間数百人もの死を見ているらしい。

だろうな、と私は思った。

明らかに一般人、一般の医療従事者とは雰囲気が違うのだ。

私がなぜ彼らに質問したくなったのかと言えば…

 

みんな、私の顔にそっくりだったからである。

つまり、

私が完璧に人を騙す時の表情にそっくりだったからである。(爆)

 

以前にも書いたが、同族は同族を見抜けるし、効力が発揮できない。(笑)

だから私は頭がおかしい人と思われても構わないから、場違いな質問を素でしたのである。

もちろん私の名誉ではなく、彼らの名誉のために補足すれば、

騙すという言葉にはマイナスイメージしかないが、

彼らは人を騙して自分の利益を追求しているわけではなく、

あくまで仕事の一環である。プロである。

これがこの世で最も多い偽善者どもとは一線を分かつところである。

口だけではない、実体験と実績を持ち、

努力がいとも簡単に無に帰すことを知っていて、

それでもなお自分の役目をこなしてゆく者たちである。

これは彼らのことであって、emptyはただ単に騙して情報を聞き出して、知りたいという欲求を満たしているだけである。(笑)

 

だから聞いてみたかった、彼らの本音を。

突拍子もない質問をすると、ある程度は相手個人の価値観、感情などを引き出せる。

以前バイト先で私は空気読めない奴指定されていたぐらい、聞きにくい質問を平気でしていたが、

空気読めない人と思われているということはつまり、

誰も私が計算ずくでやっているとは見抜けなかったのである。(笑)

悪意なく肯定的で、全くの無知の者に対しては人は簡単に口を開く。

逆に言えば、そういう人間を演じれば、情報は簡単に聞き出せる。

しかしその仕入れた情報を後に悪用すれば元も子もないがね。(笑)

これが中途半端な自己中ならその情報を自分の利益になるように使用するが、

私にとっては知ること自体が既に利益であり、逆に御礼として目に見えるものから見えないものまで差し上げる。(笑)

 

で、次のお話の機会があれば、もうする質問は決まっている!

 

オバケ見ますか?出ますか?居ますか?

である。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ネタのなさとその他諸々。

こんにちは。
今月も、って、5月になってましたね。まぁ、相変わらず更新が少ないdumptyでございます。

いやはや、empty氏も書いておられるように、そう、不満・問題・怒りその他諸々、なければ書くことがない。(笑)

いやぁ、そうなんだよぉ。バレてたかぁ。


私はテレビばっかり見ているあなた方とは違って、問題意識も高いしこんなに世の中の事を知っている、そして案じているんだよ。

 

という、私ってちょっと違うでしょ。 ∠( ゚д゚)/

 

みたいなパフォーマンスをするだけの燃料がないのでございます。

ええ、高尚な自分に酔いたいほどの困難がございません。

 

。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ただ、問題はここまであっさりしてしまうと、お互い日本語で会話しているはずなのに、相手の言い分を理解できない自分を認識する事は多々ありまして、なぜこの方は怒っていらっしゃるのだろうか?という場面にまぁまぁの確立で出会うのでありました。

それは、時として保護者会のようなもので出会うのですけれども。(笑)

 

さぁ、そんなdumptyもどうしたものか、というのが発達障害についてでございます。

 

おおざっぱに言うと、気になるのは、教師、親、それぞれの言い分はあるにせよ、1番困っている本人の意向はどの辺りで採用されるのか。という…。 (;´瓜`)

 

根本的な解決は、当の本人が学校の授業をどうしたら理解し、ついて行けるようになるのか。それが、入学し卒業するということではないですかね…?

と、確認したいのですね。

そもそも、学校って何で行くの?と子供に問われて、この先生はどんな答えを出してくるのだろうか?と思うような先生が多い。【*dumptyの個人的見解です。】

 

dumpty家に関して言えばだが、以前担任の先生が息子に言った。

自分のためじゃなくて、人のためになるように生きるんです。だから学校ではみんなと同じようにするのが大事なんだよ。

みたいなことだった。まぁ、息子からの伝聞ですしニュアンスが変わったりしているところもあるかも知れないが、うーん (´・ω・`) 。

 

ふむ。

まぁ、良いけどさ。

それね、自分のために色々やった後の話やん?

自分の事も満足に出来ないうちにそんなきれい事言われてもなぁ。(笑)

そもそも、基本的な部分で躓いてますけども、それは無視ですかね。

そんな人間が無理して自分にムチ打って頑張りすぎたら、自律神経いわしてつぶれまっせ?

と聞いた瞬間思うのである。大日本帝国的、努力と根性説。お腹いっぱいさ!!

 

あなたのため。

 

そう言いながら大勢の前で怒鳴りつけたあなたが言いますか?

 

あなたのため。

 

本当はどうですか。

 

実は出来ることは沢山あるのに、知ってか知らずか面倒くさいからしないだけ、ということもあるはずだと思う。

みんな聖人君子じゃないからなぁ。

本当はきれいな自分しか認めてないのはあなたではなかったか。

自分の至らないところ、卑怯なところは見せずに、不器用な相手の実直さを罵る。

そんなあなたに言われてもねぇ。

 

と、まぁ、ここまでズラズラ〜っと頭の中に出てくるわけです。

 

ふん。

沢山の生徒をみなければならないので、手が回らない所もあるだろうが…。

目の悪い人間にメガネは甘え!!努力と根性で見ろ!!と言ってるのと変わらないと思うのだがね。

 

そろそろこういう不毛な議論が不要になれば良いのにね。と思う今日この頃。

そもそも、人は好奇心の赴くところは、ほっといても禁止してもフラフラと向かってしまうもの。

その興味を失わせた何かを知らずして、さあやれ、というのではまずいのではないですかね。

 

というのが5月の初めに思う事。

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 1/26PAGES | >>