calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

強烈な風で飛んでいったトタン。

JUGEMテーマ:今日のこと

 

こんにちは ( ・∀・)ノ

とりあえず、台風一過ということですが…。

 

昨日はどえらい風で、すでに築40年を過ぎた我が家は揺れる揺れる〜!!ってな具合でした。

ワーオ、タイフウホンキダシテルネー(゜Д゜) ビビルー…。

 

とってつけたような増築状態のトタン屋根が、まぁ賑やかすぎて眠れない(笑)

今まで飛んでいかなかったのが奇跡的でもある。

 

で、ある瞬間、今までと違う大きな音が起こりまして、朝2階から確認しましたところトタン屋根のほぼ8割が飛んで行ってました。

朝から回収・分解しまして、このトタンで怪我をされた方もなく良かったと一安心した次第。ノ(´д`*)フゥ

 

なくなってみると、あ〜あの頼りないトタン屋根でも雨を結構しのいでくれたんだねぇ、と感慨深い。

ただ明るくなったので、それはそれで良いのかもですが。

 

なんとも思わなかったものが、実はお役立ちだったと知って今まで失礼しました、ありがとう、という気持ちとともに、この際だし前の住人さんが置いていった要らないものもトタンと一緒に廃棄したいなぁ。とぼんやり思ったので解体作業がしばらく続きそう(笑)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

浜松航空自衛隊

こんにちは。

パソコンもよく落ちるようになりましたが、携帯も結構重くなっているので、なんとはなしに写真の整理でもしようかと見ておりましたら浜松航空自衛隊での写真を見つけました。

 

 

↑↑↑写真下手か!!ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

右側にもなんか映ってたんとちがうん?と思う写真ですが、このショットです。

一眼レフとかあきらめて良いのかも知れない(笑)

(フツーのカメラもあきらめろww)

 

ということで、浜松航空自衛隊のHPを載せておきます。

この頃はとても人気があるからですか?昔からこうなのですか?とても充実してました。

 

↓↓↓下の画像をクリックでジャンプします。ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

浜松航空自衛隊のHP

 

サバゲーに先日行きましたら、結構女性も多かったりして驚きました。

サバゲーがゲームとして成り立っているのは平和だからなのだろうねぇ。

弾が当たったら手を上げてヒット!と自己申告。

 

実弾やったら何回死んでることか(笑)

↑いや、1回しか死ねんやろ。 (ヾノ・ω・`)ムリムリ

 

当時、飛び立つ飛行機を見て、陸路の免許では到達できないところで仕事をする彼らがまぶしかったですが、今どんな心境でおられるんでしょうかねぇ。

 

彼らが暇である方が良いのでしょうけれど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高島屋に初音ミク。そして、論文の危機。いや、進路の危機?

 

 

 

先日、帰省のためのお土産を買いにパシらされたdumptyです。

ひょっこり初音ミクちゃんを見かけましたのでパシャッと。

 

遂に屏風になって高島屋へ進出されておりました。

 

うちの息子が好きなんですけども、近頃では東方にはまっているらしく、やや薄い反応でした。時の流れってやつですかね。

 

そんな息子さん、現在論文を出さねばならない状況なんですが、全く進んでいない模様。

進路とかありますし、やろうぜ?とは思うものの超絶国語嫌い。字を書く、という事からてんでお話にならない。今まで学生生活を送れていたのが不思議ではあります(笑)

 

国語大好き人のdumtyとしては、作文とか論文にはある程度の決まった型がある、と思っているんですが、彼には全く理解が出来ないらしい。

 

数学なんかは、近頃では正解をみて解いてもいい、と教えているようですし、実際、彼も理数は得意なのでその方法で伸びました。ではなぜ国語は理想の形を示してはいけないのか。

自分の考えを書きなさい、という課題が国語には多いわけで、自分で考える=意見がある=一人前、という事でしょうか。

 

しかし、ここにひとつ問題がありまして、それはある一定の意見までしか受け入れてもらえない、という事ではないかなぁ、と。

ユニークな意見は阻害されやすいというか、先生の杓子定規に合わなければ排除されてしまうというか。

 

当然、彼も排除されまくってきた人間ですねぇ。今ではアレルギーレベル。

 

少数派は無視されてしまうのが教育であるなら、少数派はいつ自己肯定感を育てれば良いのかね?と。今では自己責任という言葉も便利に使われすぎて、不器用な子ほど上手く立ち回れず追い詰められているような気がします。

まぁ、身内の話ですし、贔屓目で見ている部分もあるでしょうけれど…(;´∀`)

 

よく努力が大事といいますけれど、結果しか認めてもらえなかったりしますので、その辺り結構な矛盾をはらんでいるように思います。

若者の国語離れが進んでいるとか、意見がないとか、様々言われますが、悟り世代と言われる現代っ子は何か大人の事情を見透かしてがむしゃらにやっても意味がない、そのような事を多々感じているのではないか。と思う面もしばしば。

 

受験用に理想の形の論文があるのなら、もうそれを先に教えてしまえばどうか(笑)

暗記してしまえ。ひとつ暗記してしまえばテーマが変わっても書けるような気がするんですけどねぇ…。

 

どーなることやら (´・ω・`)連休明け気が重いやん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デストロイヤー!!!

 

大きな足音とともに衝撃が走った。

 

ある者は爆音とともに住まいから放り出され、突然の出来事にうろたえながら逃げ場を探し、また、深手を負ったものはその場にうずくまり、逃げることもできず震えていた。

 

何もできない彼らをあざ笑うように、容赦なくその鉄槌は次から次へと地面を震わせる。

青天の霹靂…。しかし、あまりにもひどいではないか。理不尽だ!平和に暮らしていた彼らに一体なんの落ち度があったというのか。

住むところすら奪われ、気がつけば彼らの体は切り刻まれ、骸となって転がり、あたりは荒涼とした土地が広がるばかりになってしまった。

 

あれほど生い茂っていた緑はすっかり消えてしまい、木陰を通る涼しい風は今は砂埃を含んだ乾いた風になっている。

 

何が起こったか知る者はいない。それは突然始まったほんの数時間の出来事。破壊の全容はただこの辺り一帯を砂漠に変えたということ、食べるものひとつ残っている気配はなさそうだった。

命を落とさずに済んだものは、すっかり変わってしまった土地を見ながら呆然と佇むだけ。他にできることなど、なかった。

 

そう、平和を謳歌するように、彼らには平凡な生活がそこにあったのだ。あったはずなのだ。

 

 

…。

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!

 

畑を耕していたら思考回路が虫目線(笑)

 

レンタル畑を放置しすぎて、草刈りに来てくださいと言われまして(笑)行きましたらそれはもう、鬱蒼とした雑草の森でした( ´,_ゝ`)フヒヒ

草刈りしながら出てくるのは立派に育った虫&カエル。

うーん、これはこれでひとつの世界なんだわなぁ、と感慨にふけったりしながら、一応畑ですので耕したりします。

土を掘り起こせばミミズがちぎれたり、草を刈り上げればカエルが飛び出してきたりして、すいませんという気持ちになってみたり。

 

この作業のもっと先に植物が実をつけて、それを頂くという事になるんですけれども、なんでもコンビニで買える時代にその成り立ちを考えることもなく大人になってしまうのももったいないなぁ、なんてことを思ったりした次第。

 

もうちょっと泥臭いことも楽しめる時間が人間には必要な気がした8月のある日なのでした〜。おそまつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりにレンタルDVD ムカデか医者か

 

はぁい(゚∀゚)ノシ

 

こんにちは〜。

雨の被害は出てませんでしょうか〜?

ここのところ、降るといえばとことん降ってくるので、なかなか油断大敵ですね。

 

さて、タイトル通り、レンタル店でDVD借りてきました。

 

チョイスは…

 

ドクターストレンジ

ムカデ人間1&2

聲の形

 

です。

 

変な組み合わせ(´・ω・`)…。

 

ドクターストレンジ面白かったですね。途中ややマトリックスを彷彿としてしまうんですが、個人的にはとても楽しめました。

これは、トランスフォーマーみたいな”ガチャガチャ”した感じのアメリカ映画らしい映画ともいえるかと思いますが、CGが良いですねぇ。あ、もちろん役者さんも、役との違和感を感じる事なく観られましたし、映画の中のキャラクターというよりは、そういう人が居るような感じで見られてしまう辺り役者さんのすごさを感じます。いろんな意味で魅了されてしまいました。

映像をつくる想像力みたいなものがわき上がってくるんでしょうか、何を思ったらこの映像を形に出来たのか聞いてみたい(笑)

観ているこっちは脳みその画像処理がちょっとおかしくなる感じ、とでも表現しましょうか、製作者の頭にどんなことが詰まってるのか英語が話せるなら直に聞いてみたい(゚∀゚)とか思うくらいに斬新な映像のような気がしました。

オススメしますよ〜。

 

で、ムカデ人間ですが、これはなんとも…。

なんかねぇ、特に2作目。これはいけない。だめでしょう〜('A`)

胃に来ます(笑)モヤッとします。

え〜、昔SAWという映画がありましたねぇ。あれ、痛すぎて観られなかったんですねぇ。dumptyは。

あの感じからゲーム感を取り除いて、毒親に育てられて精神をこじらしてしまったおデブの主人公をプラス、そして素人手術やらなんやらしてしまう、という痛々しい感じです。1作目のムカデ人間を観て自分もやってみたい!と犯行に及んでしまうという映画。どうやら1作目は、2作目の中で映画として位置づけられているようでした。

 

ああぁ、しかもややスカトロ要素を含んでいますので、夏休みのオススメ映画としてはドクターストレンジかなぁ。あ、ムカデ人間15歳未満禁止でした(笑)だろうね。

 

聲の形は、ちょっとこう、いじめとかも含みつつ聴覚障害の女の子を取り巻く青春&人間模様アニメ。背景とかめっちゃきれいですねぇ。絵心のある方はそういう方面でもしっかり楽しめます。現実世界はもっと普通の顔とか、悪い顔とかいろんな人が居るんですけど、どうしてもアニメとか映画とか可愛い子ばっかり出てきたりしますので、中年としてはこのアニメの女の子が不細工だったら、とか考えてしまったりするわけです。

これはシンデレラが不細工だったら、王子様の心は動いたのか、というのと同じ問題を含んでいるとは思いますので、そういう意味から言っても 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』浅野いにおさんのキャラクター設定は個人的にストライクだったりします。

 

とか、ちょっと脱線しましたが、DVDを楽しんでみられてはいかがでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

驚異の発明家ニコラ・テスラ Dailymotionで見つけた動画。

 

こんにちは(゚∀゚)ノシ

 

電気など皆目分からないdumptyですが、アマチュア無線の4級に合格を果たしまして、なにやら電波とか電気にやや興味を持ったわけです(笑)

 

そんな中、ネットをさまよいまして、ニコラ・テスラを紹介した番組を見つけましたので、紹介です〜。

 

驚異の発明家ニコラ・テスラキャプチャ画像

 

無線通信の開祖だったとはつゆ知らず。

 

時代を先取りしすぎた悲劇ですかね。もっと知られていても良いはずなのに、エジソンばかりが目立つのはなんでだろ。

 

夏休みの自由研究にテスラを調べてみるのも面白いのでは(゚∀゚)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

田舎暮らしに憧れつつ、盆地の夏。

あつい。

関西も梅雨明けとなりまして、晴れるのはいいんですけれど・・・。

 

なかなか、ニュースではいい話がありませんで、これはひとつ、自分で何か…と思うのが田舎暮らしです。

 

中国地方あたりを眺めておりますと、そこら中に日本の田舎の風景がありますんで、結構惹かれるものがありますね。

 

 

岡山移住への近道

時事ドットコムの記事です↑クリックでジャンプしますっヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

 

近頃、いろんな地方で移住者の募集をされていますので、具体的に行ってみようと思います。( ´,_ゝ`)イヒ

 

岡山なら桃…

鳥取なら梨…

島根ならしまね和牛…

 

且⊂(゚∀゚*)ウマー
うぅ〜ん、お腹減ってきた!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大雨(´・ω・`)

近頃、いつになく自然が荒れてる感じですけれども、どないなったんでしょうね。


こちらの盆地もザァザァとよく降っています。


先日の畑から暫く経ちまして、太ももの裏はいまだに筋肉痛が治らないんですが、それはそれで良いもんかも(笑)


これで、ロードバイクに乗ったら俄然運動量が上がるんだけどね😁


吟味しすぎるくらい吟味して買いたいと思います(いつになるやら〜笑笑)


しかし、先日のempty氏のエピソード、現代っ子あるある(笑)


うちのは、レトルトのカレーを袋のまま電子レンジにかけましたのでねw(゜o゜)w


光る電子レンジ。


わぁ〜、きれぇ〜い(・∀・)人(・∀・)

 

ではない(;>_<;)。


とっさに走れるもんですね、爆発音に振り向いたら、電子レンジで何かが発光しているという恐怖。

 

(•́ω•̀;≡;•́ω•̀)アタフタ


ほんの一瞬慌てますが、次の瞬間には電子レンジの扉を開けてました。(笑)


事なきを得ましたので良かったのですが、この記事を書いている最中にも空が光っております。


まるで電子レンジの中で発光したパウチのよう(違うやろ)。


うん、そろそろ寝るとしよう('ε'*)


防災意識高めでお休みなさいです〜(・∀・)人(・∀・)/ソレハ チョット ムズカシイーw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

返事がない…ただの屍のようだ。からの(・ω・)筋トレ。

いやはや、ブログの更新ができずにおりました。

ほぼ、息をしてるだけの状態(笑)なのでネタがなかったと言えば、それもありま〜す('ε'*)


ええ、この暑い中、レンタル畑で小作人ごっこしてまいりました。あ、ええ、もちろん一人です(笑)

気分は小林多喜二どころか、作品を脳内で再現する辺り気持ち悪いです。

 

脳内では、内地からはるばるやって来た小作人。北海道で自分の田畑を持つんだ!と期待をかけて上陸したのもつかの間、目ぼしいところは金持ち連中に押さえられ、残っているのは石のゴロゴロしたどうしようもない土地ばかり。

くそう、それでも自分の田畑を持つのだ!

ようやく借金をして開拓するも、地主に、借金の返済に、右から左へ流れていく収穫…。

ああ、なんてことだ、可愛い田畑が…という脳内。

|-`).。oO(・・・)

 

気がつけば、一時間半ほど、草苅政雄、いえ、草刈りしてました(´・ω・`)


ハッと気がついて今度は、CMで嬉しそうに草刈り機を扱う草苅政雄さんに脳内を持っていかれ、しばらくΓ喉乾いた〜」とΓ草苅政雄のCM」がループしていて、いつの間にか小作人ごっこは終了していたのでした。


きっと電動草刈り機でもあれば今日の作業は30分辺りで終了してるような気もしますけど、田舎へ行ったときの体力作りも必要なので、まぁ、こんなもんですかねぇ。


最後には、中腰どころかいよいよ屈めなくなりまして(笑)太ももの裏がやや痙攣?プルプルしてきたので、脳内は生まれたてのヤギが震える映像と共にメェーという鳴き声がループする有り様。

 

一人で遊ぶのがこんなに得意だったとは知りませんでした。(;゚;ж;゚;)ブッ

 

そして、筋肉痛が出ている今、うん、効いてる効いてる!というテストステロン効果で元気満タン。やっぱり運動せなあきませんなぁ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

横道外れて踏み外し( ´ー`)?森がないって?

う〜ん、斜め読みかなぁ、と思いつつ雑記に分類。

 

こんばんは。

読書とyoutubeでぼんやりしています。

 

小林多喜二の防雪林・不在地主

山秋真の原発をつくらせない人々ー祝島から未来へー

 

という2冊。

 

そしてyoutubeでは「この地球に山や森は存在しない」というのを見てました。

 

この地球に山や森は存在しないキャプチャ

 

この動画では、今まで山と思っていたものは山ではなく、柱状節理なんてものもなく、知らないことだらけなのね、と割と納得がいってしまうから面白いです。(古代核戦争とかムー読者の好きそうなものが大体好物ですから、この手の動画にはよく食いつきます。)

 

そして、小林多喜二さんは北海道の開拓時代、小作人が貧乏して、ようやく田畑が自分のものになるかと思いきや、借金のカタにもぎ取られていく様をありありと描き、山秋真さんは祝島の反原発運動を取材する。

 

近頃巷では、「いつまた、君と〜何日君再来〜」という映画の公開に合わせたイベントとして、ラブレターの公募を開催していたようでツイッターで知りました。

最優秀賞は「10数年後、私の面倒を看ている妻に」というもの。

 

なんとなく、男女というものの格差(性差があるから”力があるとかないとか”そういった意味で)をなくすことはできないのはある程度仕方ないのだろうな、と思いつつも、映画で歌われれば女の道は帰り道で、いざ社会進出になったら女性を活用と表現する政府役人、介護といえば女性がするものよろしく自分は介護される側、としか思っていらっしゃらない様子(ラブレターを書かれた方に関しては、ですけれど)のご主人。(もしかしたら、介護される前に捨てられてるかも分かりませんがな。という心の声はしまっておけない(´・ω・)スマソ)

 

こういった思い込みのようなものの正体は一体なんだろうかと。

 

小作人は地主に逆らえず、食べるものもなくなって寝る時間を惜しんで働く。それでも我が子のようにかわいがっている田畑は自分のものにならず、暮らしは、生きていくことは辛いまま。

 

ここにも蟹工船と同じ構図はもちろんあって、それは今生きている社会でなお崩れてはおらず…。

 

スピリチュアルでなくても眠ったままの私たちなのかもなぁ。

 

考えることと、生きていくこと、仕事すること、デモをすること、のように細分化された私たちの日常行動(考えるけどそれをすると仕事に差し支える、のようにそれぞれが別の単位のように存在する感じ)とは反対に、一元管理されて簡単に生命線を握られてしまった小作人の気持ちを想像する。

 

そこから思うと、祝島の女性は生きることは自然とともにあって、安全な郷土を守ることは生きること、というように一本の線に繋がっている思考と行動。こんなふうに皆が生きれるようになるには何がどうなのかなぁ、と、思い込みの正体は実は自分が生命線を握っているのか、はたまた誰かに握られているのかの差でもあるのかなぁ、なんてことを考えながら…そろそろ寝ようと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 1/4PAGES | >>