calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

桜吹雪待ち??(´ж`;)?

 

こんばんは。
dumptyです。

 

これといったことも特になく、静かな毎日・・・。

 

ほんまに何にもないわぁ(ヾノ・∀・`)という…。

 

何で生きてるんだろうか。というところまで飛躍できそうですが、あんまり考えないことにします。

 

ま、久しぶりに喘息が出てまして、酸素欲しい!! ヾ(゚Д゚;) クルシー!!のトラウマがちらほらしていたくらいでしょうか。

 

冷たい風は体にこたえますのでね、皆様ご自愛下さいませ。

 

すっかり信者と化してしまった東海アマさんのブログを読みつつ、人間のなんたるかみたいなものをボンヤリ酸欠の頭で考えていましたら、うっかり宗教のyoutubeを開いてしまった辺りがヒヨコでございます。

 

そうですね、早い話が、うらやましいのだと思うのですよ。

 

東海アマさんの確固たる信念『人間の幸せとは』という論調を自分の中に反芻するたびに、この確固たる定義はどこから来る揺るぎなさなのだろう、と思うと同時に、その揺るぎなさがあれば生きるのが楽なのだろうか、などと想像してみたり。

 

いやいや、東海アマさんが楽をして生きていると言う意味ではない。そこは誤解のないように。

 

確固たる信念があるがために、要らぬ苦労をされている事は間違いなく、そういう意味では大変な目に遭っておられるのを目撃しております。(ツイッター凍結で実際に見られなくなりましたしね。言論弾圧って事でしょ。(# ゚Д゚))

 

なにかこう、日本人としては遠山の金さんとか、水戸黄門とか、わかりやすい人が出てきて、悪人がひれ伏すような状況を暗に待っているのだろうか、と思わしき状況が散見されるように思えてならない。

 

はて、どうかな〜。

 

ここまで日本がガタガタになって、日本語の上手くない、エンゲル係数の意味すら変えてしまうような大人が首相で、海外でことごとく失敗した政策をこれでもかと投入する有様。

 

国民主権とは。(笑)

 

新しいコントか何かなの?。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

それでも、先日まで交流のあった某宗教関係の方に言わせると、「神がしっかり見ていて下さいますから、政治のことは政治家の方にお任せしていると解決するんじゃないですか。」と言うようなことを言われまして、がっかりしたのを思い出します。(もうずいぶん前の話だなぁ。)

今ではどうしていらっしゃることやら。

 

まぁ、今はそれよりも、水道代が上がるのかということが心配だったりしますけれどもねぇ。( ´Α`)

みんなは気にならないのかしら。あらぁ、お金持ってるのねぇ。

 

dumptyは余分なお金はないぞ!!

 

だからそろそろ、さいとうたかをのサバイバルでも読んでおくかな。(´ε`;)とは思ってる。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鶴橋見聞禄。でも半分以下。


こんばんは。
先日のブログがどうやら暗いので、予告通り鶴橋ツアーの報告で盛り上がろう(?)と思います。

 

ところで、いいですねぇ、empty氏の更新記事。

あの境地まで達観してみたいもんですが、こちらは両極に振りすぎて偏った瞬間しか認識出来ずじまい。(笑)

真ん中で止まってくれ、頼むから。

 

上がったと思ったら下がるテンション。

仕方ないと思った次の瞬間に猛烈にキレてみたり。

こんな塩梅でなんとか基礎代謝しております。 '`,、('∀`) '`,、

 

さて、本題の鶴橋。

 

電車の旅でしたので、個人的には大阪環状線がなかなかの見所でした。(そこ鶴橋って言うとこちゃうの?( ´,_ゝ`)フヒヒ)


なにが、と言われると何でしょうかねぇ、アナウンスが地域で違いますから、聞くのが楽しいってところでしょうか。
森ノ宮、玉造あたりは独特すぎてひとりでに顔が緩むっていう良さでした。いい濃さでしたが、電車の写真は撮ってません。(残念)

さて、驚いたのは人の多さ。
そして、女の子が多い。
というのも、実は鶴橋と生野コリアンタウンとを同じところだと思っていまして、行ってみて驚いた訳でした。

連れて行ってもらったのが生野コリアンタウン。

鶴橋のイメージ
想像ではまさに上の画像のような鶴橋を想像しておりまして、そこを迂回してコリアンタウンへ先に入っておりましたから、思ってたんと違う、と。(笑)

鶴橋のイメージ2

とは言いつつも、生野コリアンタウンが面白くなかった、と言うわけではなく、大概気になるところを網羅した。というのが結果でして、早い話が楽しんだのでございました。

どんな店が?というと、韓国コスメのお店や、韓国の食材店、プチ韓国がそこにある感じで、海外旅行気分!!ヽ(・∀・ )ノ外国行ったことないけどな。
いやぁ面白い。買い物しすぎに注意でしたな。( ´,_ゝ`)イヒ

 

そしてコリアンタウンをウロウロうろうろしてましたら、韓国のアイドルが宣伝で歩いてくるんですねぇ。
ライブをやるから来て下さい。と、メジャーデビューしたてか、これからするのかというところでしょうか。全くわからないですが、お肌が綺麗でした。お化粧してましたね〜。上手だったなぁ。

韓国アイドル


歩きながら、チーズホットクとか韓国の甘辛い唐揚げ(名前忘れた)とか、キンパ(韓国海苔巻き)盛りだくさん。
食べる食べる!!(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ

ああぁぁぁ、太る。

しかし旨い!!

を繰り返し、最後に揚げパンのような甘いパン食べましたら、まぁまぁまぁまぁ、どうしましょ。ものすごいおいしい〜。
沢山買って帰りたいけど、これは困った、持って帰るには荷物が多すぎた。(笑)
揚げたパンに砂糖が振ってあるシンプルなパンでしたが、モチモチしててよかったなぁ。熱々を頂いたのがよかったのかも知れませんが。冷めててもきっとおいしいはず。 ((´^ω^))ゥ,、ゥ,、

 

そして肝心の鶴橋商店街へは時間切れとなりまして、また今度。(泣)うん、看板の写真撮っただけ。(笑)

キンパ食べたいなぁ〜、と思いつつ、生野コリアンタウンで鶴橋の半分程を見たと思いますが、鶴橋商店街で残りの半分以上をゆっくりブログに書ける日が来るといいなぁ。

いつ行けるのかと思いつつ、思い出した。ぶらっと宣伝してたグループはヴェナー(綴り忘れてもーた)とTRIGGER(トリガー)というグループでした。トリガーの後ろには女の子いっぱい歩いてました。ファンが一緒に宣伝してるのも印象的でござった。

そんなこんなで、最後は竹内力が歌いそうな道頓堀でおしまい。 ヽ( ´ー`)ノ まったね〜 。

道頓堀

 

TRIGGERのツイッター↓↓↓

https://twitter.com/trigger_jp

気になった方はフォローどうぞー。 (゚∀゚)ラヴィ!!

ヴェナーはちょっとわからないぞぅ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!■聞くんじゃなかったと思ったり思わなかったり。まぁ、知ってるけどね!!■フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!

 

書類作りの合間に更新。(と書けば仕事が出来る人みたいに見えるのでは?という下心。)

 

この頃正気を保っているのがしんどい。いや、私が正気だったことがあるのかどうか疑問だが、そういう気分である。

 

先日、教育関係の会合に出てきたが、いかにも日本的だった。

 

腐敗著しい大企業、お偉いさん、様々いらっしゃるが、そんな時だってぶれないのが法律というものではなかったのかしら・・・?一方には厳しく、もう一方には緩いという感じが否めない。機能してますか?

 

うん。
よくわからない。

会場の盛り上がりが私にはわからない。

 

ちょっとある方に、日頃どんなことを考えてらっしゃるのか、うっすら知りたかったので軽く尋ねてみた。

 

教科書に丸山真男の「であることとすること」というのが載っていると思うが、今の腐敗を仕方ないと受け入れてうつむいてる大人の後ろ姿を、子供たちはどう見てるんでしょうねぇ。と。

 

返ってきた答えは、「時代が違いますからねぇ」と言うものだった。

 

確かに丸山真男のそれは、思想を語っている向きもあるが、十分法にも触れていたはず、と思ったが。どうだっただろう。
時代によって変わるものがあるのは理解しているつもりであるが、そもそもの民主主義の定義は変わったのだろうか。

そんなにコロコロ変わるものではないと思うのだが…。

 

まぁ、別の見方をすればこういうことも言える。

 

私が公務員で、この手の質問が来たらどうするだろうか。と考える。


正面切って答える義理もない。自分の立場と給料、相手との関係性、考慮すればきっと「さらっと」かわすだろう。

けれど、この二枚舌的な国民性(とでもいえばいいだろうか)で、一体どんな希望を持って生きろと若い世代に言い聞かせるのだろうか。

 

大人は自分の世代がよければ、子供につけを回してでもいい思いをしようとし、子供はあらゆる矛盾を受けながら、システム的な欠陥のツケまでもを個人的立場の責任に追い込まれる。

 

まじめな人間ほど割を食うのは明らかで、そういう人から壊れて(壊されて)いくのだろう。

 

こういう時代になって、サラリーマンのように収入を押さえられ、税金をがっちり持って行かれるような立場にあれば、どれほど鬱憤がたまっても不思議ではない。しかし、日本ではすっかり仕方が無い、というような、騒ぐこと、異を唱えることは恥ずかしいこと。というように空気感が醸成されている国では、疑問を持つことすらしんどいことかも知れませんねぇ。だって答えは出してはいけないのだから。

 

とは、思っている。

 

この手の話しか最近していないので、やや食傷気味でございまして、次は鶴橋見聞でも書こうかと思っております。

 

あ〜、ポンコツ。 ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

たまらんな。全く。やる気を削ぐような記事だぞ☆

ネタがない。

生きてるけどな〜。あんまり思う事がないっていうか、ちょっと頭の線が3本ほど途切れてる気がしてる。(もっと多いやろ。)

 

こう、生きづらい人のなんとかは、他人様の精神力を削いで回るのが得意というか、ご迷惑お掛けしますという具合なのであまり書くことがない。

そう、なんかこう「当てて」しまう感じ。

なので精神的にしんどいわ、という方にはオススメできない感じの記事の出来である。

 

なにを書こうかと思いつつ、そういえば最近は何をして精神力を維持していたかというと、竹原ピストルさんと小野田寛郎さんだったような気がする程度には元気がなかった模様。

小野田寛郎さんの「生きる」。そもそもなんで家にあるねん(笑)

まぁ、あの第二次世界大戦を生き延び、かつ、30年も上官の命令が下りるまで投降しなかったのだから、文章からほとばしる生命力にすがりつきたい気持ちにもなろうかというもの。

 

そんな頃、はたと気がつけば、血圧も190/114という高い値をたたき出し、本人も驚く有様。

 

血圧の薬は切らしてはいけませんな。

 

 

さて、頭の中には何があるかというと、人に対する生産性という言葉のなんとかで、そう言ってる君に生産性はあるのかね?と正面切って問い直せない、チキンな自分をぼんやり眺める情景が残っているくらいでしょうかねぇ。

 

いつから人は工業製品のようになってしまって、役に立たないものが出てくるようになったのか。

そもそもの人の営みなど、子供のおもちゃのようなものではないかしら、なんてことも時折思ったりするといろんな事にもう意味など見いだせなくなって、とうとう3日でも4日でも寝込んでいられそうな心持ちになってしまう。

 

ところがどっこい、そもそもの前提が間違っていたらどうだろうか。と、考え直してみると、やはり人のなんとかにそれほど意味が元々ないのなら、肩の力でも抜いて気楽にやれば良いものを、とも思い直す。

 

「生きる」を読みつつ、国の偉いさんに逆らえないのが庶民ということになっていくのなら、国とはなんですか。と学校の先生方に聞いてみたいもんですな。最近の選挙でも何でも、じっと眺めてみますと、日本語は崩壊してる、聞かれたことには答えない(答えられない)、はぐらかす、まぁ、なんでもありやんかぁ。って、こんなん毎日見たり聞いたりしてるのに、まともな方がどうかしてるぜ。とは思ってる。から、ちょっとはまとも???ヽ(゚∀。)ノウェッッ☆

 

まぁ、こんなことを書けるということは、世間とはズレてるとは理解してるけれどねぇ。

出来ること(があるけどする気)もないので削げていくのかなぁ、とは気づきつつあるこの頃。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

嗚呼、蟹工船。

月が変わって、更に変わって7月(笑)


いやはや、7月ってこんなに暑かったのか…。( ゚ω゚ ) お断りします。

 

色々とありすぎてブログもHPもすっかり疎かになりましたが、まぁ、ねぇ。

 

大きな災害があろうと、宴会は止められない先生連中とか、何十年も延長運転している原発を、再稼働に向けてやる気見せてる面々とか。元気やな、ほんま。

 

そして、日本のこの暑さと放射能に汚染された地で、オリンピックはボランティア頼みとか笑う。( ´ー`)シラネーヨ

更に、トリチウム含まれる汚染水を垂れ流しするつもりでいるらしいし。

 

あぁ、日本ね。
戦前から変わってなくてね。
今でも絶賛蟹工船。
三権分立という幻想とか。
カジノとか。

 

のんきなのは国民なんだろうけど。

絶滅危惧種かな?日本人。

若い人達は海外も視野に入れて良いんじゃなかろうか。


なんてことを考える。この頃。

猫アレルギーでちょっと疲れたのかなぁ。/(^o^)\ナンテコッタイ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あんまりこれといったこともなく。サバイバルファミリーを観たり。

JUGEMテーマ:映画

 

おはようございます。
dumptyです。

なかなかのご無沙汰具合でございます。

ほぼ生存確認くらいの機能しかないかもしれません(笑)いや、毎日書いてないからそれも怪しいか |ω・`)

 

先日はempty氏からの助言記事で、ものの見方が固まってしまっていないか振り返りをしておりました。
文字が薄いのに対して、柔らかい芯を使わせたい、だがしかし、本人は固い芯を好むという(笑)


世の中うまいこといかんもんですな〜。

 

 

まぁ、そんなこともありながら、不登校について考えさせられたり、教育って何ですかね、的な疑問を持ちつつ寝坊にいい策はないものか、という新しい壁が立ちはだかっておりました。


不登校はとある保護者さんの案件ですし、私個人の問題ではないのですがやや気になってみたり。


なかでも、当の本人が学校には行きづらいのだけども、学びたい・卒業したいということでやる気は失っていないのだけれども、学校というところに居場所がないのか帰ってしまうという。(学校に行きたいと思うあたり凄い!と個人的には思ってる。)

 

おそらく、本人の中でのとらえ方ではないか、と思うのだけども、それはなかなか伝えにくい・伝わりにくい事だろうなぁ、と思いながら愚痴を受け止めておりました次第です。

 

で、悩んでるかというと、まったく悩んでなくてですね。(笑)

 

以前から見たかった邦画を観ました。とはいえ、レンタルDVDですけれども。


サバイバルファミリーという映画でして、電気が使えない!という日常系パニックコメディサバイバル〜残念なお父さん頑張るぞ!〜、という感じの映画でした。(どんなんやねん)

 

日頃、当たり前に使っているものを意識してみることは、意外に難しいのかもしれませんが、この映画は面白おかしく見せてくれます。そこがいい。


ゾンビ的廃墟ではなくて、今の日常が壊れる感じを明るく描く、これにつきます。
いやぁ、笑いつつも結構核心をついているのではないかなぁ。

 

ということで、久しぶりに里山資本主義を読み返したくなったりします。繋がりが全く分からない文章ですが、サバイバルファミリー、面白かったですよ ( ´,_ゝ`)イヒ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

宝の持ち腐れ?アナログ対デジタル。

 

先日、とあることからICレコーダーなるものを求めて某ヨドバシ○○○へ。

 

書くのが苦手。読むのが苦手。いわゆるLD。

 

そんな彼に出来れば少しでも睡眠時間をとってもらいたい。そう思ってのこと。もうすぐ夏。外で活動する彼には寝不足は厳禁。

いや、手抜きというなかれ、彼は戦っていた。

 

他人の知らないところで、自分の睡眠時間を削りながら人と同じように授業について行こうと頑張っている。

 

日誌を見た。

 

弱々しい字で綴ってある。


筆圧が弱いのは昔から。どうやら文字を書くのを苦手な子供達にはよくある傾向だそうだ。

 

他の子の日誌も見せてもらった。

うちの子よりも沢山書いてあった。
驚くほど細かいところまで書いてある、と感心した。

 

うちの子の日誌には、ややあっさりとした紙面。

その下の方には先生から赤い文字で書いてあった。もっと沢山の注意事項があったはず。書くことがこれだけだと、他の生徒達より遅れが出るぞ。と。
先生なりの激励の言葉ととればいいだろうか。私には理解しかねるが (゜д゜)

 

小学校、中学校、高校。

 

彼は人知れず、睡眠時間を削り、テスト対策、家庭学習に向き合ったが、出来れば出来たで「ほら、やったら出来るやん」と言われてしまった。

人以上の努力をさもなかったように、今まで何もしてこなかった(してるんだがなぁ…)ことを反省して欲しいかのように、サラッと言われてしまう。

時折、やる気が途切れた。全く向き合わなかった。


それは今思えば、おそらく、もう彼自身を守るためだったのかも知れない。


先日も、いっそ狂ってしまえば楽やのに。と彼は小さく言った。

 

同じ場面で、困ったことのない人はどうしてこんなことくらい、と考えるだろう。

私の気がつかないところできっと沢山困っていたのだろう。彼らの困難は、気がつきにくいため、私たちは平気で傷つけているし、彼らはいつだって受け止めれば壊れそうだが、自分はできの悪い子、という風に自分を低く見て壊れないように生きてきたのではないだろうか。


最近、LDについて知るにつれ、どんどん気がつくことが増えたため時折申し訳なさに息苦しくなる。
と、同時にこれからをどうやって過ごしたら良いのか?という疑問が浮かぶ。

 

そこで。先ほどのICレコーダー。

 

聞くこと見ること、彼には全く問題がない。どちらかと言えば記憶力は良い方だし、デジタル機器には明るい。

書くこと、読むことが苦手だが、今まで苦労した分そこをデジタル機器で補えたら、きっとエネルギーを過剰に消費することなく、これまでより軽い労力で向き合えることが増えるのではないか。元々興味の少ない人間ではないし、どちらかというと好きなことには寝食を忘れるほど熱中出来るのだから。

 

後はICレコーダーから聞いて、携帯の音声入力に向かって自分で話す。

そうすると文章が出来上がる。

(ICレコーダーと携帯を並べて再生&入力で勝手に文章出来るかな、と思ったが、さすがに認識しづらいらしく、音声入力は自分でしなければならなかった。)

 

うーん。あとは先生方の判断かなぁ。

まぁ、彼自身のICレコーダーを使ったらずるいのではないか、という心配も邪魔と言えば邪魔…。

 

目が悪い人がメガネを掛けるように、アナログでは難しいこともデジタルでは簡単に出来るのだから、上手く活用して欲しいのだけれども。大人の頭はどこまで固いのか?という問題でしょうかねぇ。

 

人間も、人によってアナログとデジタルくらいの開きが出てきてるやん。

 

もう少し、生きやすい世の中にしようや〜 ∠( ゚д゚)/ と、思うのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ネタのなさとその他諸々。

こんにちは。
今月も、って、5月になってましたね。まぁ、相変わらず更新が少ないdumptyでございます。

いやはや、empty氏も書いておられるように、そう、不満・問題・怒りその他諸々、なければ書くことがない。(笑)

いやぁ、そうなんだよぉ。バレてたかぁ。


私はテレビばっかり見ているあなた方とは違って、問題意識も高いしこんなに世の中の事を知っている、そして案じているんだよ。

 

という、私ってちょっと違うでしょ。 ∠( ゚д゚)/

 

みたいなパフォーマンスをするだけの燃料がないのでございます。

ええ、高尚な自分に酔いたいほどの困難がございません。

 

。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ただ、問題はここまであっさりしてしまうと、お互い日本語で会話しているはずなのに、相手の言い分を理解できない自分を認識する事は多々ありまして、なぜこの方は怒っていらっしゃるのだろうか?という場面にまぁまぁの確立で出会うのでありました。

それは、時として保護者会のようなもので出会うのですけれども。(笑)

 

さぁ、そんなdumptyもどうしたものか、というのが発達障害についてでございます。

 

おおざっぱに言うと、気になるのは、教師、親、それぞれの言い分はあるにせよ、1番困っている本人の意向はどの辺りで採用されるのか。という…。 (;´瓜`)

 

根本的な解決は、当の本人が学校の授業をどうしたら理解し、ついて行けるようになるのか。それが、入学し卒業するということではないですかね…?

と、確認したいのですね。

そもそも、学校って何で行くの?と子供に問われて、この先生はどんな答えを出してくるのだろうか?と思うような先生が多い。【*dumptyの個人的見解です。】

 

dumpty家に関して言えばだが、以前担任の先生が息子に言った。

自分のためじゃなくて、人のためになるように生きるんです。だから学校ではみんなと同じようにするのが大事なんだよ。

みたいなことだった。まぁ、息子からの伝聞ですしニュアンスが変わったりしているところもあるかも知れないが、うーん (´・ω・`) 。

 

ふむ。

まぁ、良いけどさ。

それね、自分のために色々やった後の話やん?

自分の事も満足に出来ないうちにそんなきれい事言われてもなぁ。(笑)

そもそも、基本的な部分で躓いてますけども、それは無視ですかね。

そんな人間が無理して自分にムチ打って頑張りすぎたら、自律神経いわしてつぶれまっせ?

と聞いた瞬間思うのである。大日本帝国的、努力と根性説。お腹いっぱいさ!!

 

あなたのため。

 

そう言いながら大勢の前で怒鳴りつけたあなたが言いますか?

 

あなたのため。

 

本当はどうですか。

 

実は出来ることは沢山あるのに、知ってか知らずか面倒くさいからしないだけ、ということもあるはずだと思う。

みんな聖人君子じゃないからなぁ。

本当はきれいな自分しか認めてないのはあなたではなかったか。

自分の至らないところ、卑怯なところは見せずに、不器用な相手の実直さを罵る。

そんなあなたに言われてもねぇ。

 

と、まぁ、ここまでズラズラ〜っと頭の中に出てくるわけです。

 

ふん。

沢山の生徒をみなければならないので、手が回らない所もあるだろうが…。

目の悪い人間にメガネは甘え!!努力と根性で見ろ!!と言ってるのと変わらないと思うのだがね。

 

そろそろこういう不毛な議論が不要になれば良いのにね。と思う今日この頃。

そもそも、人は好奇心の赴くところは、ほっといても禁止してもフラフラと向かってしまうもの。

その興味を失わせた何かを知らずして、さあやれ、というのではまずいのではないですかね。

 

というのが5月の初めに思う事。

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑感。文章暗いので、元気のない方はスルーで。

何でかな?先日から、ホワイトフードのマップを見ようとスマホでアクセスすると、なぜかセキュリティが働いて入れない。(入らない方が良い。)

 

という前置き。


皆さんこんにちは。dumptyでございます。
ここのところ書きたいネタがありませんで、すっかり参っておりました。


そろそろ、政治もあまり興味が湧きませんし、というよりはあきらめてしまったのかも知れませんが…。(何も始めてないので、あきらめるというのもおかしな話だけども。)

 

直ちに問題はないという某大事故についてもすでに個人的な答えは見つけてしまいまして、ブログに書くことでもないのかも?
という気持ちで更新はしておりませんでした。

 

まぁ、精神的な浮き沈みはいつでも起こっているのですから、今更気にすることもないんですが、どうにも現実感から遠く離れてしまったのがちょっといけないですかねぇ。

 

何かを心配していなければ生きてる感覚を持てないこと、が、そもそもの問題かも知れないですが(笑)

大きな劇場を眺めるように、気がつかない間に観客と化しているような状態では、本当のことは何も分からないのではないかなぁ、と。(まぁ、そもそも、本当の事ってなんやねん。)

 

そうは言っても生きていかなくてはならないので、なんとなく忘れるようにして目をつぶりながら生きてる感じでしょうか。

ブログを書く直前に、鎌田慧さん死に絶えた風景・ルポルタージュ新日鉄を読んだからかも知れませんが、どうにも同じドラマを私は小さい頃からみているのだと思うばかり。

 

しかし、そんなときこそ癖で、もっと局所的に、そこにあった痛烈な怒りとか虚しさとか、当人にしか分からない感情に触れている文章や、映像に触れずにはおられない。

なぜこうなるか自分でも分からないけれども、きっと人ごとではないのだろう。だから強く共感するのかも知れない、それくらいのことしか分からないけれども、吹けば飛ぶような命の値段か、労働者階級は。なんて近頃よく思う。もちろん、自分もそのくくりに入っている。

ぐるりを原発に囲まれた日本で、正気で生きている方がどうかしているなというのが結論。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なんという…。

いやはや、こんにちは。

なんとも珍しいアイスを見つけたので食べてみた。

 

まぁ、子供の入学のなんたらで、某砂丘県へ行ってきたのが発端でありまして、だがしかし、このアイスは予想外。

実は説明会の前日より現地入りして、うろうろと車で見学しておりました。

 

見学だけでは楽しくないということで、道の駅というのにことごとく入って回った次第。

 

そこで見つけたのが画像にある、アスパラガスアイスクリームでありました。

 

( ゚д゚) …アスパラに紫?

 

(ヽ'ω`)モグ…。

 

('∀`) …。

 

(>'A`)>ウワァァ!!

 

ってな具合で、味はねぇ、そうでもないんだけど、アスパラガスが何でか食感残してあって、ザラザラするぅ〜ね。ウン。

 

ええとねぇ、裏ごししてもらったらいいかなぁ、って思うの。裏ごし。

食感とかはあんまり求めてなくてね、ウン。そんなにアスパラの繊維とか味わうつもりなかったのよね、ウン。

 

まぁ、でも、なんていうか、この商品を世に出した勇気を賞賛したい、そう思ったね。

 

なかなかないよね、って感じの、アイス?ちょっとシャーベットな感じがしたのはきっと、アスパラが大きかったせいかなぁ、って思ったさ。

 

んん、ま、紫アスパラガスだったら味がどんなかな、と思った部分もあるんだけど、実はあんまり味ないんじゃ…、ゴホゴホ。

 

まぁ、そんな感じで砂丘県の紫アスパラアイス。新たな名物になるのかどうか。

スナバコーヒーは上手いな(ネーミングが)と思った次第。

ピンクのカレーとかもあったなそういや。

 

謎めいた土地である。(笑)

 

今度は足のばして、きびだんご県に行ってみようかの〜。

 

謎めいた食レポでシリーズくめたら面白いんだけどね。

よし、なんか探してこようかな。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 1/6PAGES | >>