calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

正邪も善悪も実は同じモノがベース。てかそれしか無いんだがな。(笑)

タブレットを買い換えたらクソみたいなキーボードがデフォルトでどうにも書きづらかったんだが、

ようやく使いやすいものを入れることが出来た。

それでも慣れるまで時間かかりそうだ…。

 

アプリがさくさく動くのはいいのだが、音が消えるのはどうよ…( ̄▽ ̄;)

ま、状況によっては実は音が無い方がうまくいったりする。

昔々にゲームウオッチをしていた時、突然親が掃除機をかけ始めた。

ゲームの音は全く聞こえない。

ちっ、と思いながらもやり進めていったら…

ハイスコアが出た。(笑)

そう、やり進めるにつれて、BGMや効果音がめちゃめちゃ早くなっていくのだ。

それが全く聞こえない状況では、心理的に焦ることがないので、とても冷静に対処できる。

 

お化け屋敷でも同じだろう。

あの中で軍艦マーチを鳴らしてくれたらいいのに、と何度思ったことか。(笑)

ホラー映画でもそうだ。

BGMを変えるだけでR指定が外れそうな気がする。(笑)

 

ただのイメージの奴隷になるのは滑稽だ。

「あなたの幸せが私の幸せ」という台詞に私はなぜか昔から嫌悪感を覚えてきたものだが、

最近恐ろしい事実に気がついた。(笑)

 

よーく字面を見てくれたまへ…

 

あなたの幸せが…

私の幸せ…

 

利他どころか無償どころか無条件どころか、

めっちゃ見返りを要求されている!(笑)

これではまだ50万円ちょーだい、と言われている方がとても現実的だ。(笑)

相手の意に沿った幸せを提供しなければならないのである。(笑)

 

こういう者には、不幸になるのが幸せなんです、とでも言って撃退せねばなるまい。(笑)

一番いいのは、あなたがこの世から消え去ってくれるのが私の幸せ、と言って相手の覚悟の程を確かめることだ。

しかし、大概の者はなんやかんやと理由をつけて拒否るだろう。

それもそのはず、

相手に幸せを任せているように見せかけて、その実彼らは自分たちの許可した幸せしか認めないからだ。

 

昔このやり取りで純真な女性を号泣させたことがある。(笑)

知人だが宗教の勧誘をしてきた。

この教えを信じるとあなたの幸せに繋がると言われたので、

余計なお世話だとボロクソ言った。

まあ、その知人が信じていた宗教はあの有名なところではないが、

教祖が殺人罪で捕まったらしいので、似たようなもんだろ。

あのまま入信していれば、私の幸せは殺人犯の手先になることだったらしい。(笑)

 

別に宗教でなくとも家族でも友人恋人でもそう言ってくることがあった。

その度私は嫌悪感MAXだったが…

ようやく分かった、その嫌悪感の正体が。

 

自分を利己的だと全く思っていない人間の超利己的な言動に

淀みに淀んだ嘘の腐敗臭を嗅がされたからである。(笑)

 

本心に忠実な自覚のある人には私は彼らが欲しがるものを与える。

ノルマ達成できたら教会でのランクが上がるんです、とか

今月の生活費ヤバいんです、とか

そういう理由だったら逆に余計にくれてやる。

しかしな…

号泣したり激怒したりするってことは、

マジで気づいてないんやろ?(笑)

自分の脳の仕組みに。

 

何度も呆れるぐらいこのブログで言ってきたが、

人間の言動に利己的でないものなど、微塵も無い。

利己的が悪いのではなくて、それがデフォルトなのだ。

分かりやすい金品の利益ならバレッバレだが、

脳は自分本人さえも騙す。

金品ではなく、満足感、達成感、特別意識、自分の理想像である自分、その他ただの概念に過ぎないものが

脳内麻薬の放出に一役買っているのである。

これはそういう造りに始めからなっているので、

それがいいとか悪いとか好きだとか嫌いだとかいう問題ではないのである。

メシを食わなければ生きていけないように、

脳内麻薬をキメなければ快適な生存状態を保持できなくなる。

これが真の人間性であり、世間一般で言われる人間性とは

ただの理想像に過ぎない。

広辞苑やwikiに書いてあるからといって、自分の頭で考えなさすぎ、現実を見なさすぎ。

 

そしてこれもまたいつも言うが、発言権は順番待ちの者には無い。

いつぞやの記事に書いたが、私は人を助けるために自分が犠牲になる選択をしたことがある。

死にゆくまでの間、なぜこの選択をしたのか考えた。

皆あまり知らないだろうが(笑)、そういう時の思考速度はかなり早い。

走馬灯みたいなもんだね。

知人は事故る直前の瞬間、車のローンの計算を超高速でやってのけたらしい。(笑)

 

人のため、という理由が何かおかしいと思った私は、本心を探した。

そこで見たものは…

英雄願望、自己犠牲が美しいという概念、自分の死に何か意味と価値があって欲しいという願望だった。

 

そこでアホらしくなった私は助かる努力をして助かった。(笑)

一回死ぬ話はそれよりさらに後の話。

 

ま、もうお分かりだと思うが、これも特別意識を満たした報酬である。(笑)

しかしな、本心が邪悪でも人が助かりゃ問題なくね?(笑)

本心が誠実と勘違いしている人間は、それを人に強要するだろ?

やるなら何にも言わずにやれ。

人に言われたらやる気が失せるのも人間のデフォルトなんだよ、

そんな人間心理も知らずに推奨するとは、多分彼らの自覚していない本心はこうだ、

 

いいこと言ってる人間が自分だけでありたい、少数派の特別な人間でありたい、

あわよくば人の考えを変えてコントロールしたい、そんでもって脳内麻薬キメたい、だ。(笑)

 

だから彼らは絶対達成不可能な目標を設定する、

人類が争わず平和になりますように、とな。(笑)

平和になってもらったら困るのは、逆説的に彼らだけだろうな。(笑)

自分だけ特別じゃなくなるんだから。(笑)

いったい現実生活の何に失敗して逃避し、恨み、復讐したいのかは知らないが、

妄想の中で死ぬのは幸せだろうな。うらやましい。(笑)

 

そしてそれ、信念、価値観、思想を持ち続けることが自己の生存に役立っているのだから、

目の前に事実を突き付けられてもそれらを改めようとしないのも間違ってはいない。

それはできれば自己完結した方が逆に世のためなんだが、

超利己的な彼らには、

 

誰にも文句言われない大義名分の正しさという武器を手に

とにかく他人に暴力をふるいたい、という本音があるのだから、

 

実際に身体に危害を加える暴力をふるう者と彼らとでは何の違いもないのである。

方向性が違うだけでエネルギーは同じ闇である。(笑)

 

その土俵から下りてようやく人はさらりと種の保存維持に努められる。

しかしそれは自然とは程遠く、多様性を真っ向から否定することなので、

永遠に達成されることはない。

そういう円環がパーフェクトワールドの全てである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2019.03.13 Wednesday
  • -
  • 21:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする