calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

宝の持ち腐れ?アナログ対デジタル。

 

先日、とあることからICレコーダーなるものを求めて某ヨドバシ○○○へ。

 

書くのが苦手。読むのが苦手。いわゆるLD。

 

そんな彼に出来れば少しでも睡眠時間をとってもらいたい。そう思ってのこと。もうすぐ夏。外で活動する彼には寝不足は厳禁。

いや、手抜きというなかれ、彼は戦っていた。

 

他人の知らないところで、自分の睡眠時間を削りながら人と同じように授業について行こうと頑張っている。

 

日誌を見た。

 

弱々しい字で綴ってある。


筆圧が弱いのは昔から。どうやら文字を書くのを苦手な子供達にはよくある傾向だそうだ。

 

他の子の日誌も見せてもらった。

うちの子よりも沢山書いてあった。
驚くほど細かいところまで書いてある、と感心した。

 

うちの子の日誌には、ややあっさりとした紙面。

その下の方には先生から赤い文字で書いてあった。もっと沢山の注意事項があったはず。書くことがこれだけだと、他の生徒達より遅れが出るぞ。と。
先生なりの激励の言葉ととればいいだろうか。私には理解しかねるが (゜д゜)

 

小学校、中学校、高校。

 

彼は人知れず、睡眠時間を削り、テスト対策、家庭学習に向き合ったが、出来れば出来たで「ほら、やったら出来るやん」と言われてしまった。

人以上の努力をさもなかったように、今まで何もしてこなかった(してるんだがなぁ…)ことを反省して欲しいかのように、サラッと言われてしまう。

時折、やる気が途切れた。全く向き合わなかった。


それは今思えば、おそらく、もう彼自身を守るためだったのかも知れない。


先日も、いっそ狂ってしまえば楽やのに。と彼は小さく言った。

 

同じ場面で、困ったことのない人はどうしてこんなことくらい、と考えるだろう。

私の気がつかないところできっと沢山困っていたのだろう。彼らの困難は、気がつきにくいため、私たちは平気で傷つけているし、彼らはいつだって受け止めれば壊れそうだが、自分はできの悪い子、という風に自分を低く見て壊れないように生きてきたのではないだろうか。


最近、LDについて知るにつれ、どんどん気がつくことが増えたため時折申し訳なさに息苦しくなる。
と、同時にこれからをどうやって過ごしたら良いのか?という疑問が浮かぶ。

 

そこで。先ほどのICレコーダー。

 

聞くこと見ること、彼には全く問題がない。どちらかと言えば記憶力は良い方だし、デジタル機器には明るい。

書くこと、読むことが苦手だが、今まで苦労した分そこをデジタル機器で補えたら、きっとエネルギーを過剰に消費することなく、これまでより軽い労力で向き合えることが増えるのではないか。元々興味の少ない人間ではないし、どちらかというと好きなことには寝食を忘れるほど熱中出来るのだから。

 

後はICレコーダーから聞いて、携帯の音声入力に向かって自分で話す。

そうすると文章が出来上がる。

(ICレコーダーと携帯を並べて再生&入力で勝手に文章出来るかな、と思ったが、さすがに認識しづらいらしく、音声入力は自分でしなければならなかった。)

 

うーん。あとは先生方の判断かなぁ。

まぁ、彼自身のICレコーダーを使ったらずるいのではないか、という心配も邪魔と言えば邪魔…。

 

目が悪い人がメガネを掛けるように、アナログでは難しいこともデジタルでは簡単に出来るのだから、上手く活用して欲しいのだけれども。大人の頭はどこまで固いのか?という問題でしょうかねぇ。

 

人間も、人によってアナログとデジタルくらいの開きが出てきてるやん。

 

もう少し、生きやすい世の中にしようや〜 ∠( ゚д゚)/ と、思うのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2018.11.14 Wednesday
  • -
  • 15:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする