calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

謎のびーびーえー(笑)

とある赤い十字架の団体(笑)のポスターを見かけた。

今まさに泥水を飲もうとしているアフリカンな子供の写真。

 

いや、飲む前に止めろよ。(笑)

 

そう思う人は多いと思うのだが。(笑)

ということは、これはヤラセか?

実はめっちゃ普通の水道水を飲んでる子に、撮影のために泥水を口に持っていかせているのか?

それとも、この泥水を飲んだら、ここに持参したミネラルウォーターを差し上げるという契約か?

どちらにしろ、撮る目的、金を集める目的のポスターに違いない。

 

視覚情報はかなり人間の脳にとってインパクトがある。

窮状を本一冊で訴えるより、一枚の画像を見ていただいた方が分かりやすい。

より人の心を打てば、チャリンチャリン鳴る。(笑)

誰もが一度くらいは考えたことがあるだろう、

人口1億人として、お一人様1円ずつ出せば1億円になるのである。

赤ちゃんの分は親に払ってもらおう。(笑)

 

税金等でまとまった額を徴収するから反発が起こるのであり、

しょっちゅうちまちま1円ずつ請求すれば、金を払うことに抵抗が薄まるし、

1円「より」にしておけば、誰かは十万人分払ってくれるだろう。(笑)

結果的に目標額をはるかに超えて達成できそうな気がする。

善意の募金は止めて、1円でいいから完全義務にしてしまえば

最低1億円は確保される。

そして、わざわざヤラセの写真を撮らなくて済む。

 

感動したものにだけ納得して金を出す、という方式ならば

あの先日のお涙頂戴野球のように、あと1ヶ月ぐらい甲子園に滞在できるような金が集まる。

関空の修理の概算が百億に上るという話も聞いたが、

運営や船舶会社や保険会社を潰すより、お一人様百円募金を開始した方がいい。

 

しかしそこで必ず出てくるのが、他人の責任をなぜ自分が負わなければならないのか、という反論である。

責任の所在がどこにあろうが募金するのが「善意」だろう?(笑)

そのための1円である。(笑)

1円を払いたくないと言って、自分の名前もさらして暴れる奴はおらんやろ。(笑)

だって、どれだけ彼が正論を吐こうとも、

 

1円ですから!(  ̄▽ ̄)(笑)

 

徴収する税金を減らして、その都度ちまちま支払って下さい方式にするといいと思う。

もちろん、義務になると途端に人は払うのを渋る。

だからこう言えばいい、

1円すら払う「善意」が無いのか?と。

普段から善意善意うるさい奴には持ってこいの台詞である、

 

善意とは、脅迫の手段である。(笑)

 

ここまで書きながら、実は私はあまり募金はしたことがない。

以前は募金が勝手に口座から引き落としされていったが。

私から言えば、

目の前にいる身近な者を助けずに、見たこともない遠方に金を送って

何事か成し遂げた満足感を覚える方が精神的に異常だ。

 

以前の記事にも書いたが、漫画のヒーローに憧れて感動して号泣しながら

実生活では人をいじめていたりパワハラしていたり誰かの責任を被るどころか責任回避しているのが人間である。

誰にも称賛されない身近な人助けはせずに、むしろクレームをつけてみたり、やるべき義務すら嫌々やっている。

で、時折募金やら何やらで自分の人間性は大丈夫、と確認している。

これが毎日しょっちゅう1円募金を義務付けられたらどうなるだろうな。

多分義務になった途端に金額の多寡ではなく満足感を覚えられなくて不満を訴える人が続出するだろう。

 

その時初めて気がつく、

善意ではなく自己の快感を得るためだけの行動だったことに。

 

だから善意という名の脅迫はやめておけ。

これからは「あなたの自己満足のために!」というスローガンを掲げることをお勧めする。

 

ところでもう20年も前に骨髄バンクに登録していまだに一度もドナーの打診がないのだが…

 

俺の血腐ってる?( ̄▽ ̄;)(笑)

 

自己満足どころかナニゲにへこむんだが…(笑)

 

で、増えたのはびーびーえーだけではない、

じーじーあいも増えた。(笑)

てか、じーじーあいで合っているのだろうか、

じーじーいーだったらそのまんまだな。(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2019.03.13 Wednesday
  • -
  • 11:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする