calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

そうきたか。(笑)

Googleから通知が届いた。

あなたのレビューの閲覧数が増えたという内容だった。

近所の喫茶店のレビューをだいぶ前に書いたのだが、

こんな仕組みになっているとは知らなかった。

 

意外だろうが私はレビューはいいことし書かない。

星も付けるならMAXだ。

たかが1回の失敗、一人の接客でダメと判断するのは早計すぎる。

以前の記事にも書いたが、

焼肉屋でゴッキーの足が入った白飯を出されて

値引きも店主の謝罪もなくても私はクレームをつけなかった。

ただ静かに交換を願い出ただけだった。

 

次に行く人のためにレビューで警告する、という大義名分はさぞかしうまかろう。(笑)

そうやって人のためという皮を被りながら自分の怒りを収めるのは

手っ取り早くて自覚がないかもしれないが快感だろう。

私は徹底した自己中なので、そんな安物の快感は要らないのだ。(笑)

上記の状況を一回我慢しただけで、偉そうに上から人に言える発言権の方が

私にはウマイのだ。(笑)

 

最近癒しのセラピスト達が裏でどろどろやっているのを見て楽しんでいる。(笑)

一人、神経質な者がいるが、

あれもダメ、これも嫌、それを繰り返して生きてゆくと

かなり世界が狭まるのだろうなぁ、彼女の人生は。と思う。

しかし本人がそれで損を感じない限り一生続くし、

排除が楽しい人間にそれを止めろと言っても激しい抵抗にあうだけである。

こだわりが多ければ多い方が、私は通ですよ!と人より頭一つ出た気になるからだ。

だいたい前提からしておかしいだろう?(笑)

人に癒しや救いを与える側がちょっとのミスも許さないほど寛容ではないのは。

 

私は傍観者だが、多分もうすぐ仲裁役として引きずり出される。

ギャー(笑)

ずぼらvs神経質。(笑)

この対立の仲裁役に私はふさわしい。(笑)

なぜなら、私はずぼらであり、かつまた神経質だからだ。(笑)

私は自分に対しては神経質である、そして人に見つからないところでずぼらである。

そして神経質を他人に強要しない。

どちらも併せ持つと気持ちが分かるため、否定から入らずうまく導ける。

 

だが、一番早く仲裁するには、

私が彼女らの共通の敵になればいいわけである。(笑)

ところが利害関係がないから、敵にも味方にもなれない。

あー困った。(笑)

こういうことを言い出すと自己犠牲は美しいてな話になりそうだが…

 

嫌々やるから「犠牲」なんだろう?(笑)

嬉々としてやればただのオカシイ人だろう?(笑)

 

それにしても自らアウェイに行く機会が多いなー。

というより、「仲間」と思われている、いや、思わせているのが原因なんだが。(笑)

それは内部を見るのに役立つからだ。

インスタ映えする所にわざわざ行くのと同じ感じだ。(笑)

 

ところで、飼っていたウサギが一匹、平均寿命でこと切れた。

祖母が死んでも泣かなかった愚息がすすり泣いたので突っ込んだ。(笑)

 

お前、親が死んでも泣くなと言って育てて来たのに、

なんで泣いとんねん!?

…と聞くと、

 

人間と動物は違うやろ!

 

…と言ってキレられた。( ̄▽ ̄;)(笑)

 

いやー、どこから突っ込んだらいいのか…(笑)

で、なぜそう思うのか尋ねたら、

 

人が死ぬのはウォーキングデッドで見飽きたらしい。( ̄▽ ̄;)

そんな弊害があったか!と今さら驚いた。(笑)

で、こう言っといた、

 

これが「かわいそうな動物と子供」の映画や作品がヒットする仕組みだ、と。

それも超えて行け。

そうすると人でなくなる気がするかもしれないが、

人でなくなるのと

人に対して親切にしないのとを

短絡的に結び付ける一般の解釈の方が

そもそも自己を再考するに値する問題だ。

 

で、今レビューに書いた店に来ている。

ピンポン2回押しても店員来ねぇ!!(笑)

おもろすぎるやろ。(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2019.06.14 Friday
  • -
  • 12:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする