calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

わざと負けるが吉。…一時的に足止めぐらいだが。

dumpty氏も忙しいようだが、私も暇であり忙しい。(笑)

どちら?と聞かれても暇と忙しさが混在しているので、

どちらか一方ではないと答えるしかない。

 

曖昧さとはまた違う。

対を成すペアの世界でどちらかのみが存在するわけがない世界を生きている自覚があるなら、よくお分かりいただける話だ。

 

分かりやすく言えば、

ゲームをする時間があるならそれは「暇」と言える。

しかし、ゲームのログインボーナス周回やイベント周回は「忙しい」。

時間がない。(笑)

そういうことだ。(笑)

 

最近はLGBTのGの子と交流がある。

Gと恋バナの会話が成立している自分を客観的に見て面白いと思う。

端から見たら異様な光景なのかもしれない。

しかしGの当事者同士ではないので、知らない世界は知識として入れておく、私はそういう考えだ。

何かLっぽい子も近づいてきたんだが、本人談で私が何も否定しないから

心地よいらしい。

そりゃー否定したら話聞けないじゃん!(笑)

しかし、彼女は一つ勘違いをしている、

私が彼女を否定しないように、彼女の敵のこともまた私は否定しないんだよ?(笑)

否定しないイコール味方ではないんだよ。(笑)

 

そういう両極併せ持つ目で世の中を見ていると、何の感慨も起きない。

それが退屈でどちらかに傾いたんだろうな、と思われる人も見かける。

しかし大概の場合、その両極を真に理解できていない人が「言い訳」として

その考え方は良くない的な発言をしている。

そりゃー良くないと言っとかなきゃ自分の発言と存在自体が矛盾するからねぇ。(笑)

 

両極を真に理解するのは簡単だ。

どちらも経験してしまえば良い。

するとどちらの気持ちも分かるので、その対象のことについてだけは

発言する気が起きなくなる。

そういう対象を増やしに増やせば、途中で気づくだろう、

昔ブログを書いていた時に書いたことだが、トランプのババ抜きなのだ、人生は。

ペアを作って捨てていく、ただそれだけ。

しかし人間は死にたくないから手札が少なくなるのを異常に怖がる。

それで後生大事に「ペアを作らない」という選択を無意識にする。

世の中の何かにこだわって大声上げている者達は、こういう無意識が自分にあるのを知らない。

自分を知らない者はどんな恥ずかしいことでもできる。

 

要するに、発言するのが減っていくほど、その人は成長していると言える。

もちろん弱くて発言力がない者が諦めて恨みを持ったまま減っていくのではない。

ただここでも勘違いしやすいのは、成長イコール良いことではない、ということである。

成長は衰退でもある。

たんぽぽでもひまわりでもいいだろう、当たり前の事実を見ているのに

「見えていない」。

捉え方の違いなどではない、成長を衰退と言われてムカつく者は

自分の中の本音を客観視したらよい。

しかしそれができない、いやそれに耐えられないから

命ある限りジョーカーを引き続ける、ペアにはしない、ムカつき続ける。(笑)

 

…そういうわけで、観たくもない映画に強制連行される予定が入ったんだが、

私は非常にムカついている!(笑)

このジョーカーは手放さないぞ!俺様のものだ!(笑)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2019.06.14 Friday
  • -
  • 10:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする