calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

ブログ村ランキング

empty流 超集中力の養い方

電車の広告で「超集中力」の本を知った。

そんな本があるのを知ったというだけで、中身は読んでいないから、

中身について言及するわけではない。

 

その広告には、いくつかのメソッドが書いてあったが…

 

ほぼ出来ている。( ̄▽ ̄;)

 

まぁよくよく考えたら、元々集中力はある方だったのだが、

若い頃にさらなる集中力を身につけようといろいろやったから

多分世間一般並みの集中力はあるだろう。

 

しかし…

 

この本は、「やる気がある」ことと「やりたいことがある」ことを前提に書かれているものだろう?

どんな素晴らしい超集中力を持っていても、

やりたいこともなければ、やる気もない者にとっては、

それ以前の問題である。(笑)

 

人は、「やりたくもないことを嫌々やらされる時に集中力を欠く」

 

よく、「やる気はあるが気が進まない」とか言うが、

それはやる気がないのである。

「できれば棚ぼた式に出来たらいいなー」ぐらいのやる気を、

「やる気」とは言わないのである。

 

今まさに落とせそうな好きな女がいるとして、

2日ほど仕事で徹夜していても、

あなたは会いに行くだろう?(笑)

 

心の底から好きなことなら頑張れるし、

その障害となる嫌な作業も、やる気MAXでこなせるだろう。

 

だからきっとその本には、嫌々やることに対しての集中力の養い方を書いているのかもしれない。

 

読んでから書けよ、てな話だが、あいにく私は不親切なもので。( ̄∇ ̄*)ゞ

 

私の経験から言えば、勉強でも仕事でも、

自分の脳をだますとわりと集中できる。

 

頭の中で自分が先生になったつもりで、

人に教えようとしている、と脳内で演技しながら作業するのだ。

 

人に教えようとする時は、かなり集中する。

 

できれば本当に教える相手がいれば、もっと頭に入ってくるし、作業もはかどるだろう。

 

他者の目を気にして、ものすごく客観的に自分を見られるからだ。

 

何ができて、何ができないのか、

また、優先順位はこれで合っているのか、

人に教える時には責任が伴うので、瞬時の判断力も鍛えられる。

 

なに、脳内妄想だから、誰に迷惑かけるわけでもない。(笑)

 

どうしても集中力が向上しないのなら…

 

あなたは、とことんそれが嫌いなのだ!(笑)

 

いや、笑い事ではない、それを思い知るのだ。心の底から。

 

そうしないから、開き直れない。

 

開き直った時の集中力も、かなり強いよ?

 

では、emptyは続けてドラクエ11に集中するよ…(* ̄ー ̄)

 

あ!しまった!

中身読んでないから、重複するメソッドがあったら、すまん!m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

斜め読み日和 こころ

こんばんは。

連日の猛暑、隊長…、いや、体調いかがですか。

 

本日は(@_@)/ズバリッ!

 

こころ/夏目漱石 著

 

で、ございます。有名なので画像撮ってません、すいません。

 

夏休み、オススメ図書ですねぇ。学校的には(笑)

いや、いけません、軽いような重いような…。

 

まぁ、読む気がなかったんですけど、子供の『私も読むからオマエモナー(=゚ω゚)つ)゚∀゚)』ってことで、とばっちり読書でした。

え?やつは全然読んでなかったみたいですけどねぇ、感想だけ聞かれました(笑)

ちゃっかりしてやがります。

 

で、まぁ、夏目漱石さん、明治の人と思ったら…正しくは慶応3年…。

その頃の人が書いたものを読めるのか、というところに感慨無量ですねぇ。

 

中身は私には重い物語でしたが… ( ゚Å゚)ホゥ …。

先生の手紙ですけれど、その文体は非常に丁寧で誤解のないように書いてあるんですが、まどろっこしくもあり、心理描写の所になると震えが来ます、分かる気がする部分多すぎて(笑)恥ずかしい自分の卑しさを見せられているようでした(アカンやん)。

 

まぁ、人間完璧なひとはおりません、分かってはおりますけども、だからといってそれを逃げ口上に使っておりますと、なにやら夏目漱石のような文豪にコテンパンにされてしまうんですねぇ。

 

文豪って基本病んでる?って思うくらい心理描写するから、時折その生々しさに驚きます ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン 。

でも、文体は落ち着いてて良かったなぁ。ブログ書いていてもそうなんですけど、やっぱり言葉がささくれ気味なので、たまにはしっとりした文章で落ち着きを取り戻したい、そんな気がしました。

 

なんかね、読んでると時間の流れが違うんですねぇ、ちょっとゆっくりな感じ。

どうして現代はこんなにも慌ただしいのか…。

 

 

…これが貧乏性ってやつか?! Σ(; ゚Д゚)ウハッ!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりにレンタルDVD ムカデか医者か

 

はぁい(゚∀゚)ノシ

 

こんにちは〜。

雨の被害は出てませんでしょうか〜?

ここのところ、降るといえばとことん降ってくるので、なかなか油断大敵ですね。

 

さて、タイトル通り、レンタル店でDVD借りてきました。

 

チョイスは…

 

ドクターストレンジ

ムカデ人間1&2

聲の形

 

です。

 

変な組み合わせ(´・ω・`)…。

 

ドクターストレンジ面白かったですね。途中ややマトリックスを彷彿としてしまうんですが、個人的にはとても楽しめました。

これは、トランスフォーマーみたいな”ガチャガチャ”した感じのアメリカ映画らしい映画ともいえるかと思いますが、CGが良いですねぇ。あ、もちろん役者さんも、役との違和感を感じる事なく観られましたし、映画の中のキャラクターというよりは、そういう人が居るような感じで見られてしまう辺り役者さんのすごさを感じます。いろんな意味で魅了されてしまいました。

映像をつくる想像力みたいなものがわき上がってくるんでしょうか、何を思ったらこの映像を形に出来たのか聞いてみたい(笑)

観ているこっちは脳みその画像処理がちょっとおかしくなる感じ、とでも表現しましょうか、製作者の頭にどんなことが詰まってるのか英語が話せるなら直に聞いてみたい(゚∀゚)とか思うくらいに斬新な映像のような気がしました。

オススメしますよ〜。

 

で、ムカデ人間ですが、これはなんとも…。

なんかねぇ、特に2作目。これはいけない。だめでしょう〜('A`)

胃に来ます(笑)モヤッとします。

え〜、昔SAWという映画がありましたねぇ。あれ、痛すぎて観られなかったんですねぇ。dumptyは。

あの感じからゲーム感を取り除いて、毒親に育てられて精神をこじらしてしまったおデブの主人公をプラス、そして素人手術やらなんやらしてしまう、という痛々しい感じです。1作目のムカデ人間を観て自分もやってみたい!と犯行に及んでしまうという映画。どうやら1作目は、2作目の中で映画として位置づけられているようでした。

 

ああぁ、しかもややスカトロ要素を含んでいますので、夏休みのオススメ映画としてはドクターストレンジかなぁ。あ、ムカデ人間15歳未満禁止でした(笑)だろうね。

 

聲の形は、ちょっとこう、いじめとかも含みつつ聴覚障害の女の子を取り巻く青春&人間模様アニメ。背景とかめっちゃきれいですねぇ。絵心のある方はそういう方面でもしっかり楽しめます。現実世界はもっと普通の顔とか、悪い顔とかいろんな人が居るんですけど、どうしてもアニメとか映画とか可愛い子ばっかり出てきたりしますので、中年としてはこのアニメの女の子が不細工だったら、とか考えてしまったりするわけです。

これはシンデレラが不細工だったら、王子様の心は動いたのか、というのと同じ問題を含んでいるとは思いますので、そういう意味から言っても 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』浅野いにおさんのキャラクター設定は個人的にストライクだったりします。

 

とか、ちょっと脱線しましたが、DVDを楽しんでみられてはいかがでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おととい読んだ本の余談、と言いながらさらっと書いていくスタイル(笑)

おととい記事にした自己啓発本を読んで分かったこと。

 

あー、筆者はキリストになりたかったんだね。(笑)

 

もしくは、聖書を書きたかったんだね。(笑)

 

どうりで全世界で長い間愛されているわけだ。(アジア地区は除いて)

欧米系なら耳タコの教えだ。

真実でもなければ、書いてある内容は聖書に酷似している。

 

つまり…

不遇な人生を送った輩が、世間に復讐するために、

価値観の転換をはかろうとして右向け右!的な極端な価値観を

私利私欲のために押し付けるアレだ。(笑)

 

ちょうど今お盆だが、ところにより18日ぐらいに先祖があちらに帰るとか…

そんなファンタジーを君たちは本当に信じているか?(笑)

 

キリスト教でも仏教でも、

「そういうことにしておいたら利益を得られる」と思い付いたずる賢い誰かの策略に

全世界が何十世紀もハマっているのは、非常に滑稽だ。

 

彼ら教祖達が実在したとして、そして天才と言われるアインシュタインもついでに入れて、

そこまですごい頭脳を持っていたのなら、

自分達が発見した真理やら理論やらを、

本当に民衆に教え伝えて発表して良かったかどうか、

ちょっとも頭をよぎらなかったのか?

思慮が浅すぎるとしか思えない。

 

世襲制度がうまくいかないのと同様、発見者が死ねばいいように扱われて、

より良くなることは、無い。

 

彼らが実在したとして、書物に遺すなときつく止められていたようだが、

守るわけないだろ?(笑)

そんなもの私ごときでさえ予測できるのに、なぜ人に語ろうと思った?

 

仏陀は実在したのなら、多分確信犯的にやっている。(笑)

気持ち分かるよ、追い求めた結果、半ば事故的に知ってしまったら、

後は死ぬまでの間、何か暇潰しをするだけになるからね。

 

だから私の中での勝手な世界の大罪人トップ3は、

ヒトラーでもポル・ポトでもない、この3人だ。

間接的に殺した人数が半端無いからね。

予測できなかったとは言わせない。

もし予測できなかったのなら、人間の心の動きを把握できない未熟なまま、

危険思想、理論を垂れ流したのだろう。

素晴らしく高尚な思いを本音と勘違いして。

人のためではない、まず自分のためにその思いはあったのだと最後まで忘れなければ、

隣人は救えるだろう。

 

では70億人全員が隣人だけを救っていたら、世の中は良くなるのか?

きっとそうだとこれに飛び付く輩が後をたたないだろう。

残念、不正解。

 

「なぜ世の中が良くならなくてはならないのか?」

ここから始めなければ、その後いかなる思想、価値観をもってしても、

やはり同じ結果にしかならない。

それを二千年以上繰り返している我々は…

 

暇人だ。(笑)

 

ちなみに大罪人扱いした上記の3人組も、

実はいい仕事をしている。地球規模で。

多分あなたが考える方向性の真逆だということは言っておこう。(笑)

 

これぞ余談だが、「勇者のくせになまいきだ」というゲームをやると、

この世で起こっていることの超高速版が見られるよ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

驚異の発明家ニコラ・テスラ Dailymotionで見つけた動画。

 

こんにちは(゚∀゚)ノシ

 

電気など皆目分からないdumptyですが、アマチュア無線の4級に合格を果たしまして、なにやら電波とか電気にやや興味を持ったわけです(笑)

 

そんな中、ネットをさまよいまして、ニコラ・テスラを紹介した番組を見つけましたので、紹介です〜。

 

驚異の発明家ニコラ・テスラキャプチャ画像

 

無線通信の開祖だったとはつゆ知らず。

 

時代を先取りしすぎた悲劇ですかね。もっと知られていても良いはずなのに、エジソンばかりが目立つのはなんでだろ。

 

夏休みの自由研究にテスラを調べてみるのも面白いのでは(゚∀゚)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雑草は生えたらダメなんですか

珍しく人から本を借りた。

パッと読めそうな長さだったのと、一世紀以上も世界中で愛されている自己啓発本だということで、

どの程度のものか見てみたくなった。

 

とある箇所にこんなようなことが書かれていた。

 

「美しい花を咲かせる種を蒔かなかったら、雑草ばかり生い茂る。

人間も、美しい思いを植えれば、清く正しい心が咲く。」

 

はい、アウトー。(笑)

 

雑草に失礼だと思わんか?

「同じ命」ではないのか?

あなたは「命の値踏み」をしているのに気がつかないのか?

命を差別する種を植える者が咲かせる花は、「命は平等」だと叫ぶだろうか?

 

私は常々、庭先で雑草を刈っている者を不思議な目で見ている。

自分の庭に飛来した新しい生命を歓迎しないのか?

 

雑草を気にするのは、農家や園芸家の方々だけでよい。

その職業の方々には生活に直結する問題だ。

一般市民の庭が整然としているからといって、金を生むわけでもなし、

見た目がどうのという言い訳をするなら、最初から庭は諦めることだ。

 

この本では植物の話を人間にスライドさせているようだから、

私もこう問おう。

お宅のお子さんの見た目がちょっとアレだから間引かせてね、と言われたら、

あなたは喜んで差し出すのか?

 

人間と植物は違う、と反論が返ってくるだろう。

ならば最初から植物と人間をごちゃまぜにした例は出さない方がよいだろう。

 

命は平等だ。

私が言う平等とは、命あるものだけでなく、命の無い無機物をも含む。

 

そして、命の価値は不平等だ。

理想論を唱えたいところだが、全世界の至るところで毎秒実証されている事実を

無いことにはできない。

 

この不平等さを助長しているのは、悪徳代官だけではない、

我々一人ひとりの価値観が、息をするように自然にしている。

どんなに素晴らしいと称される自己啓発本でも聖者の語録でも、

このように「都合の良い視点」からしか語らない。

 

それはもはや人間としてデフォルトであり、抗えるものではない。

ただ、自覚することはできる。

美しく正しく清らかだと感じる言葉を見聞きしたり、自ら発する時…

 

あ、今めっちゃ嘘をついてるな( ̄▽ ̄;)

…と、認識することはできる。

 

虚妄を真実と勘違いしている者が、非常に迷惑な言動をとる。

しかし、以前から書いているように、

人はその虚妄の中でかりそめの幸福を感じることで生きていく原動力にしているのだから、

何の問題も無い。

 

とりあえず妥協案として、「雑草スペース」を設けてはどうだろう?(笑)

名も知らぬ種が希望(種の繁栄の遺伝子)を持ってあなたの庭に舞い降りたのだ。

そして彼が生きているのもあっという間だ。

枯れる日は来る。

人間も同様に。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

斜め読み日和 ”忘れられた皇軍兵士たち”

忘れられた皇軍兵士たち/樋口健二 著


こんにちは。


広島、長崎と原爆が落とされて72年。

原発の写真(これが原発だ/岩波ジュニア新書 1991年。)で知った樋口健二さんの写真集です。

2017年6月30日発行です。

 

はじめに、で触れる傷痍軍人たち。

1970年からの3年間で樋口氏が取材にあたったその頃、巷には経済成長の陰で放り出されたままの皇軍兵士は薬13万人、症状により12段階に分けられたそうで、写真集に載っているのは旧箱根療養所や旧武蔵療養所が主な取材地のようです。

 

脊椎を損傷し、車椅子の生活を余儀なくされ、勲章と共に写真に映るがその表情は何を語っているのか、無言の写真だからこそ胸に迫る。

更に、ハンセン氏病傷痍軍人たちの戦後は凄まじく、取材の2006年当時88歳だった石神耕太郎さんとの対話の様子が綴られる。

全国に600人ほどのハンセン氏病の傷痍軍人が差別に苦悶し、1995年の法改正をみる事なく亡くなっていった。

石神さんは言う「多くの戦友たちが死亡しました。もっと早くと思うとつらくてね」

 

綴られている事実を、自分の身に置き換え想像するが、なんともむごい。

それぞれに人生があって、普通の日常生活を送るはずだった彼らに、召集令状1枚で人生を変えた。あるときは皇軍兵士たるもの、と活を入れ、一転、戦傷患者、戦傷患者、伝染病患者、精神を煩った患者となると、一緒に病院列車に詰め込んで運搬。それぞれ収容された先での生活はどこの病院、療養所でも社会ばかりか、家族からも完全に隔絶されていた、というのは実に痛ましい。

 

はじめに、と、あとがき、その間に数々の写真。写真の間に薄くページを割いて当時を綴る、という構成だが、写真が多くを語るので文章は少なくても沢山の事を考えさせられる。

 

あとがきで、中野好夫が発した「もはや戦後は終わった」という言葉に、強い反発を感じた。ということもうなずける。

 

そして、さらに。

 

 当時、「進め一億火の玉だ」なる恐ろしい言葉が全国を覆っていた。今また安倍首相は「一億総活躍社会」なる言葉に変えて国民を煽り立てる。なんともおぞましい限りである。

 安倍さん、戦争ほどむごたらしいものはないのです。歴史観、戦争観、人生観、政治観があまりにも安易すぎないだろうか!

 

と、直接語りかけておられる。

 

これほど取材の出来る人だから、事実を知っているからこそ、だろう。

 

こんな時だからこそ、強く平和を願う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

だからそこじゃない、そこじゃ!(笑)

ついさっき上げた記事で…

 

またしてもどうでもよいところが大きくなった(;´Д⊂)

もはやデフォルト。

 

そんなところを大きくしたら、めっちゃドヤってるやろ!(笑)

 

しかも、珍しく入力ミスのところで!(泣)

 

どうやら、改行した後に編集し直そうとすると、

高確率でこうなるらしいが…

 

もう改行せずにお経のようなものを書いとけ、と?(・・;)

 

満足に扱えるようになるには、まだまだだと知っただけで何の対策も改善もしないempty。(笑)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「好き」と「得意」は必ずしも一致しない

…ようやく家が南極になった。

この十日間ほどほぼエアコンが無いような生活だった(泣)

寒冷地仕様の体には、ツンドラぐらいでちょうどよい。

 

唐突だが、「料理が好き」と言う人間を、私は信用しない。(笑)

 

もちろんタイトルにもあるように、必ずしも一致しない場合がある、という話であって、

料理が好きでしかも自他共に上手と認められる方であれば、

料理に限らず大々的に誇っていただいて構わない。

 

私が言うのは、それを「好き」な人間が、「得意」と勘違いしている場合における、はた迷惑の話である。

 

そういう者は大概人に自分の作った物を押し付ける。

日本に生まれてそれを面と向かって酷評するわけにはいかないので、

彼らの勘違いはほぼ永遠に続く。

 

例えば…

 

将来パン屋さんになりたいと言っている女が作ったパンは、

驚くほどまずかった!

どうやったらこんなにまずく作れるのか不思議でしようがない。

彼女はカレーも作ったことがあったが、

料理にこだわる人間は、市販の調味料に頼らず自分で調合することが多いが…

いまだにあれを超えるまずさのカレーに出会ったことがない!

私の味覚の問題ではなく、その場にいた全員が顔を曇らせた。

 

また別の女は…

自分は料理が得意だと自負して、煮物などは一つ一つの素材を別々に茹でてから最後に合わせるという手間をかけているのを自慢しているが…

まずい。まずすぎる。

手間をかければおいしくなるとは必ずしも限らない。

 

反対に…

 

料理が好きではなく、嫌いだからちゃちゃっと済ませたいと言っている女は…

手抜き料理なのにかなりおいしかった!

私は彼女に、惣菜屋を開けばどうか、と勧めたものだ。

 

もちろんこれは料理に限った話ではない。

パソコンだのオタクだの何にでも通じる話である。

 

かく言う私は…

生徒を指導する機会が多かったが…

ぶっちゃけ大嫌いなのだ、子供が。(笑)

 

ところが、私の教室はキャンセル待ちが出るほどなぜか人気だった。

保護者からの話によると、

学校から帰った子供がランドセルを放り投げて一目散に私の教室へ向かうとか、

何をやらせても二回目以降は行こうとしない長続きしたことがない子が、

うちには2年も通っているとか、

そんな口コミを聞き及んで、満員御礼で空きが出ないのを承知しながら、何年でも待ちます、と数名の方が待っていらっっしゃった。

 

私は子供は嫌いだが、拒否はしないし、否定もしない。

先生方は忙しい時は「後でね」と言ってそのまま忘れて放置することが多いが、

私は「後で」と言った自分の言葉に責任を持っている。

待てば必ずこの先生は自分の話を聞いてくれるという信頼がある。

そういう小さなことが信頼関係には重要であり、

そこを重視しない輩や、後でと言ったことを忘れるくらい記憶力がない者は、

ハナから教師になるべきではない。

 

子供時代の記憶というものは、振り返ればかなり重要な場合がある。

たった一年しか受け持たない担任だから影響がないわけではない。

その子の一生を左右する場合がある。

否定し、ダメ出しし、の連続では、その子が将来危機に瀕した時、

簡単に自分を否定して、最悪の場合は命を絶つかもしれない。

その子の人生に対して責任を負う覚悟がないなら、

直ちに転職すべきである。

 

もう一度言うが、私は子供が大嫌いである。(笑)

嫌いだからといって責任を免れられるわけではない。

 

ちなみに、オタクとは、好きな物を愛でてうへうへ笑っている者ではなく、

無表情で淡々と作業をこなしている者が、真の(笑)オタクである。

まぁ、真になりたいかどうかは人それぞれだが、

真を目指す時点で真にはなれないというパラドックス。(笑)

オタクに限らず、これもまたさまざまなケースにあてはまる。

 

例えば…

 

いい人を目指そうとした時点で、出発点がいい人ではないのに

嘘は百回つけば真になると夢見るとかね。

しかし、何の問題もないどころか世の中がよくなりそうな気もするので、

まずい料理をドヤ顔で出してくる自称「料理大好き」人間よりかは歓迎する!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

8月。気がつけば、生き物が増えている。


うーん、暑い中、うちのメダカは元気そのもの。


んで、なにやらよく見ると、藻に卵…(´・ω・`)。

 

あわてて用意したのが、写真に白く写っているネットですね。

 


さてどこにいるでしょう(笑)


じーっと見ていただくとヒョローっとした稚魚が。

 

…、ここまで書いて下描きで保存していた(8月4日)んですが、今日よく見たら…、なんか10匹くらい居そう…。

 

(´・ω・`)アレマー。

 

増えたっ!(゚Д゚)!

 

水槽増やすかな…・゚・(つД`)・゚・

 

ところで、先日何を思ったかアマチュア無線の講習に行ってきました。

電気とか目に見えないので、理解出来ないタイプの私…。

ちょっと、何言ってるかわかんない。でした。

1週間ほどで結果が分かるそうなので、判明するまでモヤモヤします。

 

ブログの更新ぐらいでブラウザがフリーズするのにもモヤモヤします。

 

田舎とパソコンと無線…etc。

気になる事はやや増えつつあります(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<< | 2/17PAGES | >>